2018-08-23から1日間の記事一覧

白昼夢を散歩 20

白昼夢は不意に舞い込む。 夜の夢も、未来に見る夢も、白昼夢も。 一度見失ったら もう、朧にしか思い出せない。 待つことさえ忘れていた夢を 信じるには時間が要る。 夢なんてどうせ夢のまま? だったら美しい世界は ほんの少しも、自分のものではないの? …

未来のために上へ

今は下を見ない