永遠のなかの庭園

フィルム一眼、ガラケー、タブレット、コンデジで写真を撮ってきました。

描かれた街のなかで

今日も楽しいことを探しに

暮れる空に湧き昇る

山の輪郭を纏った言葉

鈴なりに振り撒く馨

これまでずっと忘れていなかったかのように

年月に刹那の波紋が

日々それぞれの心象の色で

台風19号「ハギビス」が通り過ぎて

東京都において、台風19号「ハギビス」が猛威をふるったのは2019年10月12日。 Twitterに立川駅の電光掲示板入り画像を載せたら、過去最高にアクセスがありました。この後計画運休になりましたからね。 私も危険な目に遭う前にそそくさと帰ったので…

茜の雲はどこまでも

映る限り遠くまで

生き抜くことが歓び

嵐を越えた再会

花よ、美しい荒地よ

しなやかに身を寄せて

振り返りそして進む

手放してしまったものを未来に求め故郷すら無く

光線に間合いを重ね

直線ばかりに寄り添うのではなく

府中市郷土の森博物館・和&庭

東京都郊外にある博物館の画像です。 ※画像21枚※ 洋館の紹介はこちら。 他、気に入った画像はフルサイズで「キャラメル箱の庭」カテゴリーに載せてあります。 台風一過の空。 湯殿? 寒くない季節であれば極楽ですね! ここまで「旧田中家住宅」です。 そ…

もし過去を忘れても

必ず魔法は復活する

すべて静かな語り部

誰もが動きを止めた中で歴史のすべてが聴こえてくる

府中市郷土の森博物館・洋

2019年10月13日、東京都にある府中市郷土の森博物館へ行ってきました。 ※画像19枚※ ちなみに、この日は「市民文化の日」ということで無料開園していました。 (府中市民じゃなくても無料です ※2019年現在) 10年以上前に1度行ったことがあ…

本当の博物館の森で

再会の時が今じゃなくても

そこに窓があったら

どんなに美しいことか

いつ何が完成したと

確信できるようになるのだろう

誰かを温めるために

熱いほどの自分になれ

幾度も見ていた空に

変わらず感動できる今が嬉しい

ここへ秋を集めよう

相応しいものをあるべき場所へ

生者の世界から離れ

触れられない距離でひっそりと

無邪気でいられたら

いつまでも儚い夢

晴れた朝彼方の岸辺

薄青い影の草葉から

野晒しの美しさだけ

その思い出に他の装飾は似合わない

熱砂を求めて彷徨う

地上から砂漠が消えたらあなたは何処へ去りゆく

恩恵に差し伸べる掌

零してしまってもまだチャンスはある

風の声だけ聴こえる

誰よりも自由だから

くぐり抜けたあの昔

祝福しよう否定は要らない

どこか遥か高い場所

遠い君を見つけたいから

何かを受け止める日

雲行きに似たざわめき