立川体験スタンプラリー!

f:id:jerich:20171015232413j:plain

スタンプラリーってあまり馴染みがなかったのですが、最近になってようやくカテゴリーに「たちかワールド」を追加したこともあり*1これは行かなくちゃ!と言うことで、2017年10月14日(土)に行って来ました。

※今日は長文ですよ!※

 

トップの図の順番通りではありません。初めて行く2ヵ所を後に回しました。

 

 

f:id:jerich:20171015232416j:plain

コスモス風車づくり

まずはお馴染み「花みどり文化センター」で。

風車は切ってあるし軸も作ってあるし、組み立てるだけで簡単です。

作品の持ち帰りを断るのが心苦しかったのですが、この紙と針金を分解しなきゃとか、紙はリサイクルできる系なのか紙コップのような材質なのかとか…立川市の細かいゴミ分別を考えるとどうも世知辛くなってしまっていけません。総プラスチックにするとか、何か良い案が無いものでしょうか。

 

f:id:jerich:20171015232420j:plain

「ことば」展示

国立国語研究所です。

「日本言語地図」という大きな本が何冊も置かれていましたが、私の方言プロジェクトの体感では「一語ごとにバラバラ」といった感じです。

 

 

国立極地研究所

国文学研究資料館

統計数理研究所

の写真は撮りませんでした。

 

極地研究所へは何度か行っていて今回スタンプのみ、

国文学研究資料館の特別展示は撮影厳禁、

統計数理研究所ではじゃんけんゲーム体験をしました。

 

 

f:id:jerich:20171015232426j:plain

2017海保フェア in 立川

海上保安庁「海上保安試験研究センター」内に初めて入りました。

f:id:jerich:20171015232434j:plain

海獣キャラが可愛い!

外壁も水色なので緑濃い街道とマッチせず、割と景観の妨げとなっているのですが

中から見ると水色も悪くないものですね!

f:id:jerich:20171015232707j:plain

灯台はロマン!

外にヘリコプターも展示されていましたが、曇り空で写りが悪くボツにしました。

 

 

f:id:jerich:20171015232719j:plain

第8回たちかわあすなろフェスタ

立川拘置所の、所謂「立川矯正展」です。拘置所の場所は初めて知りました。もっと裁判所に近いのかと…。

屋台等もありましたが、何やら時間が押している原因はお昼食べてから出発したせいなので(知らんがな)買い食いはパスして性格テストを。

画像ではぼかしましたがポストイットに数字が書いてあり、それが名前代わりになります。匿名性が保たれるので、正直に答えてみましょうか。

「はい」「いいえ」「?」で回答しますが、今回「?」は使いたくない気分だったので(はてなブロガーのくせに)「はい」「いいえ」で。

f:id:jerich:20171015232724j:plain

赤裸々な結果!

繊細ですってよ!!

(ちなみに今は大丈夫そうですが帰宅時風邪っぽかったので、弱っていたのは体かも知れません)

 

繊細な私がよろめきながら外に出ると、もうお祭りは終わりかけていて…

 

門の前に…

 

 

まさかの…

 

 

f:id:jerich:20171015232730j:plain

く る り ん !!!  とウドラ(紹介が左右逆だぞ!)

 

f:id:jerich:20171015232734j:plain

キャー こっち見た! キャーキャー!

f:id:jerich:20171015232901j:plain

決めポーズ! キャーキャー!

 

うわぁ黄色い歓声入れたら目がチカチカしますね!

 

ちなみにウドラというのは立川市公認なりそこねキャラクターなのですが、この動きを見ると格の違いがよく分かりますね。

 

くるりんの 着ぐるみ 実物、見てみたいとずっと思っていたので感激しました。

 

f:id:jerich:20171015232905j:plain

集めたスタンプ

①は図書館なので、後日方言辞典返却時にでも。

11月の航空祭の混雑が心配です。

f:id:jerich:20171015232911j:plain

捺印が苦手…

くるりん可愛いですけれど、「体験」の字が読めませんね。周囲の横文字なんてもっと潰れちゃってますね。

捺した後ティッシュで吸い取るとかした方がいいのでしょうか?

 

 

f:id:jerich:20171015232915j:plain

お土産

国文学研究資料館の特別展示「伊勢物語のかがやき-鉄心斎文庫の世界-」は12月16日までやっています。先ほど書いた通り撮影厳禁ですが、見事な屏風があるラグジュアリーな雰囲気で、これが無料展示!?と驚きました。
 

 

まさか立川市でこんなに色々体験できるとは思いませんでした!!

 

 

*1:立川に限定せず「多摩り場」「多摩手箱」のような感じで行こうと思ったのですが、前記2つの名はググったら出てきちゃうので諦めました←当たり前だ