日本全国名付け紀行 「む」

「全国方言辞典」からの抜粋です。


全国方言辞典

全国方言辞典

 

※細心の注意を払って記事を作成していますが、かなり長期的な作業になるので間違いも出てくると思います。資料として使用される方は原典の確認をお願いいたします。※

※差別的表現が出てきますが、言葉と時代背景は切り離せないものなのでご理解のほどお願いいたします。※

むーじ [南島黒島] 虹。
むさし ①[中国] 十六むさし。②[滋賀県仰木] 三組盃の一番大きいもの。*1
むしゃ [熊本] 品。風采。「ムシャがいい」。
むつがみさま [静岡] すばる星。昴星。

f:id:jerich:20171030232418j:plain

「むかしのさむらい」は「地蜘蛛」(静岡県安倍郡)。
「むかしむぬ」は「家宝」(南島八重山)。
「むかしゆー」は「太平の御代」「聖代」(南島八重山)。
「むく」は「藻」「全く(副詞)」「盃に酒を飲み残してこぼす(動詞)」「恥をかかせる(動詞)」「孵化する(動詞)」「借着」(地方は省略します)。
「むくすけ」(副詞)は「全く」(和歌山)。
「むごい」(形容詞)は「かわいらしい」(上総房州四国・宮城県牡鹿郡・千葉)。
「むじ」は①「散弾」(長崎・熊本)。②「芋茎」「ずいき」(南島)。③(副詞)「全く」(青森県上北郡・山形県米沢・伊豆大島)。
「むしっぽい」(形容詞)は「気むずかしい」(長野県下伊那郡)。
「むしょ」は①「火葬場」(愛知県碧海郡)。②「墓」(岐阜県本巣郡・愛知・和歌山県東牟婁郡隠岐)。
「むじょなむじょな」は「子供の泣いているのをすかす場合の詞」「かわいそうにかわいそうに」(秋田県鹿角郡)。
「むた」は①「湿地」「沼地」(長崎県彼杵地方・大分・宮崎)。②「泥田」「深田」(鹿児島)。
「むたむた」(副詞)は①「隙なくよく働くさま」(青森県上北郡)。②「ぐずぐず遅いさま」(岐阜県吉城郡)。
「むちぐみむっちー」は「糯の餅」「正月の飾餅」(南島喜界島)。
「むっつり」(副詞)は①「いつでも」「常に」(山形県米沢)。②「十分に」「たくさん」(新潟)。じゃあ「むっつりすけべ」って!?

 

 

 

*1:「むさ」は①「乱暴者」(和歌山県東牟婁郡)。②「掏摸」(福井県吉田郡)。③(感嘆詞)「目下の者に呼びかける詞」「おい」(仙台)。