たまみらギャラリー 3

シリーズ最終回にしてようやく、この場所の説明に入ります。

(皆様行きたくなったでしょう!)

 

 

そもそも、たまみらギャラリー 1 - jerichのブログに書いた、

拙ダイアリー「キャラメル箱の庭」にて、2017-11-21からこっそり先行公開していたのですが

d.hatena.ne.jp

この11月21日のダイアリー画像は関係無いのでは…?と、不審に思われたかも知れません。

 

 

ここは

f:id:jerich:20171126224656j:plain

廃校を甦らせた場所だったのです。

 

住所

〒190ー0013 東京都立川市富士見町6―46―1

 

(駅からは離れています)

 

 

A棟(南校舎)が「たちかわ創造舎」、B棟(北校舎)が「たまがわ・みらいパーク」ですが、「たまみらギャラリー」はA棟2階にあります。

 

f:id:jerich:20171126224712j:plain

ここが教室だった事に

f:id:jerich:20171126224716j:plain

気付いていましたか?

 

 

他教室はフィルム・コミッション事業に使われているようです。

f:id:jerich:20171126225044j:plain

緑が豊か過ぎて、2階からは多摩川が見えないような気がしますが、真冬はどうでしょうね。

 

 

地図を見ながら初めて行くと、きっと正門(昇降口のあるA棟入口)を見付けると思いますが(サイクルステーションもあるので、自転車乗りの方は多摩川に面した校庭側南門からのアプローチでしょうか)、

d.hatena.ne.jp

私もここから出入りしていたのですが。

 

 

北門(B棟入口)も観るべきですよ!

f:id:jerich:20171126224705j:plain

 みらい鉄男くんがお出迎え。*1

 

f:id:jerich:20171126224709j:plain

 

 

そしてB棟1階にカフェがあり*2そちらも現代塵アート盛り沢山です!

f:id:jerich:20171126225053j:plain

 

f:id:jerich:20171126225057j:plain

 

f:id:jerich:20171126225100j:plain

 

 

「たまがわ・みらいパークまつり」は季節ごとに、年4回開催するそうです!

 

12月と1月は、ここの前の堤防からダイヤモンド富士と日の出が観られるらしいです。*3

 

 

 

~おまけ~

私が初めて出会った現代塵アート。まだガラケーでした。

2014年8月、花みどり文化センターにて。

 

*1:いとこの鉄次郎くんがギャラリーに居るので探してみて下さいね!

*2:紙コップですがコーヒー¥50です。田中梅夫さんオススメ。

*3:12月にダイヤモンド富士で1月に日の出と言う意味でしょうか?よくわかりませんが。