日本全国名付け紀行 「り」

「全国方言辞典」からの抜粋です。


全国方言辞典

全国方言辞典

 

※細心の注意を払って記事を作成していますが、かなり長期的な作業になるので間違いも出てくると思います。資料として使用される方は原典の確認をお願いいたします。※

※差別的表現が出てきますが、言葉と時代背景は切り離せないものなのでご理解のほどお願いいたします。※

りーしい [大分県直入郡] (形容詞)達者な。
りぐる [高知] (動詞)吟味する。念を入れる。
りっき [宮城県玉造郡山形県米沢・茨城県稲敷郡・栃木県塩谷郡] (副詞)しっかり。
りゅーたつ [周防大島] 龍。
りゅーと [尾張] (副詞)甚だ。非常に。
りゅんがん [南島八重山] 海の神。
りんごみかん [鹿児島県肝属郡] 林檎。*1 

f:id:jerich:20171128003646j:plain

「りーやん」は「じゃんけん」(香川県高松)。
「りおん」は「当然の権利」(淡路島)。
「りふじん」は「温州みかん」(千葉県山武郡徳島県美馬郡・熊本)。*2
「りょー」は①「庵」(静岡県庵原郡)。②「尼寺」(長野県上水内郡)。
「りょーよし」は「鼠をよく捕る猫をほめていう語」。「これはリョーヨシで昨夜も鼠を二匹とった」(高知)。
「りん」は①「木材や箱などを積み重ねる時その下におく枕木」(奈良県吉野郡・徳島・山口・壱岐)。②「舟を引き上げたり引き下したりする時その下に敷く丸太」(壱岐)。③「袖口などの端につけるふちの布(覆輪の略)」(秋田県鹿角郡)。④「着物のえり」(近畿・新潟県西蒲原郡)。

f:id:jerich:20171128003650j:plain

マンホール画像は東京都国立市にて撮影。

 

「りんごなしあげる」「りんごみかんあげる」と言われたら、林檎を貰った後もまだ手を差し出してしまいそうですね。

 

*1:「りんごなし」は「林檎」(島根県鹿足郡)。

*2:Google検索によると理不尽ではなく「李夫人」っぽいです。