昔の本棚 ~序~

昨日、思わせぶりに覗かせたこのノート。

f:id:jerich:20171219011744j:plain

ずいぶん年季が入っていますね!

手垢っぽい部分、綺麗にしようと消しゴムをかけるとノートの地色まで薄れちゃうんですよね。その色ムラを均一にしようとして授業中頑張っちゃったりするんですよね。

 

 

さて、何が書いてあるのでしょうか…。

f:id:jerich:20171219011749j:plain

読んだ本の記録なのですが、1993年に開始しました。

それにしても、1月とか4月始まりじゃなくて、何故5月なんでしょうね?

ダイアリーは3月、ブログは6月から始めているし、きっと何も考えていないんでしょうね!

 

 

f:id:jerich:20171219011754j:plain

ノートの半分以上まではページを埋めたのですが、愛犬を亡くした後に犬の里親募集サイトを見まくったりしてどんどん本を読まなくなり、2009年いっぱいまで書いてからはどこかにしまい込む形で長期間紛失していたため、はてなハイクに記録をつけるようになった現在までの途中が空白です。

 

 

不完全ながらそこそこ冊数はありますし、この記録をネットに写しておけば手書きのノートと違って著者ごとに検索できたりと便利になる上、画像ネタばかりよりも楽しんでいただけるのではないかと思いました。

 

 

f:id:jerich:20171219011800p:plain

 

【構想】

★(書名)(著者)

 (出版)(評価)

 

(例)

★愛玩犬の飼い方       会津 犬    

 iファンタジー文庫       特A

★ウエルダンステーキ物語  

  ウェルシュ・コーギー・ペンブローク     

 上野御徒町書房          A+

 

長い外国人著者名を考慮すると、2行では収まりませんよね。

2~3行混合だと見にくいでしょうか。全部3行にすると、日本人作家が続いた時にスカスカになりそうです。

 

 

ちなみにこの評価は 特A ~ D- なのですが、

の影響なのが早速恥ずかしいです…。

 

一応、読破しないと記録できない決まりだったので、D-なんかよく最後まで読んだものだと思います。

 

 

内容を覚えている本と覚えていない本との落差が激しいので、記事の上の方にまずリストを載せ、下の方に

★商品紹介(ジャケ読みする事も多々あるので、確実にこの表紙の本を読んだと覚えているものだけ)

★感想(内容を覚えていて、言いたい事があるものだけ)

を載せたいと思います。

そのため、1記事に何冊紹介するかは行き当たりばったりになります。

 

熱く語れる本を、私はどれだけ読んで来たのでしょうか。

 

 

 

~おまけ~

f:id:jerich:20171219011806j:plain

JR箱根ヶ崎駅改札内で見つけた本棚(東京都)。

 

この中で読んだ事があるのは上段左端の「新築物語」の文庫版と、下段左の方の「魔術師のおい」です(ナルニア国物語は、このノートを始める前に全冊読み終わっています)。