昔の本棚 1996年3月~

1996年

3月

ウは宇宙船のウ

          レイ・ブラッドベリ

 創元SF文庫          特A

ナイト・ソウルズ

        キング、マキャモン 他

 新潮文庫             A

シンデレラボーイ シンデレラガール

               橋本 治

 河出文庫             C

恋人たちの小道

          ナンシー・ピカード

 ハヤカワ・ミステリ文庫      A+

長距離走者の孤独

           アラン・シリトー

 新潮文庫             A+

シャーロック・ホームズの災難〔下〕

        エラリイ・クイーン 編

 ハヤカワ・ミステリ文庫      A+

インパラは転ばない

              池澤 夏樹

 新潮文庫             B+

愛の重さ

         アガサ・クリスティー

 ハヤカワ文庫          特A

二十四の瞳

               壺井 栄

 新潮文庫            特A

沈黙の春

         レイチェル・カーソン

 新潮文庫             B+

4月

アップダイク自選短編集

         ジョン・アップダイク

 新潮文庫             B-

9か月

         パトリック・ブラウド

 徳間文庫             B

風の音を聞きながら

       デイヴィッド・M・ピアス

 ハヤカワ・ミステリ文庫     特A

光抱く友よ

             高樹 のぶ子

 新潮文庫             A

ゴールデン・マン  ディック傑作集3

       フィリップ・K・ディック

 ハヤカワ文庫          特A

ひめゆりの塔をめぐる人々の手記

             仲宗根 政善

 角川文庫             A+

百万ドルをとり返せ!

        ジェフリー・アーチャー

 新潮文庫            特A

グッバイ、モーテンセン

          マイケル・ブレイク

 文春文庫            特A

ウーマンズ・アイ〔上〕

         サラ・パレツキー 編

 ハヤカワ・ミステリ文庫      A+

魚の小骨

              阿刀田 高

 集英社文庫            C

5月

白鹿亭綺譚

        アーサー・C・クラーク

 ハヤカワ文庫          特A

果てしなき反抗  続チョコレート・ウォー

          ロバート・コーミア

 扶桑社ミステリー        特A

世界で一番好きな人

      アレクサンドル・アルカディ

 徳間文庫             B-

人形つかい

      ロバート・A・ハインライン

 ハヤカワ文庫           A

ア・ルース・ボーイ

              佐伯 一麦

 新潮文庫             B-

ブルー・ワールド

       ロバート・R・マキャモン

 文春文庫            特A

秘密の花園

              バーネット

 新潮文庫            特A

わが子ノア  自閉症児を育てた父の手記

      ジョシュ・グリーンフェルド

 文春文庫             B

 

f:id:jerich:20180130232310j:plain

ウはウサギのウ。小金井市

 

f:id:jerich:20180130232320j:plain

Secret Garden ではないです。昭和記念公園

 

※以下、一部ネタバレを含みます。

ウは宇宙船のウ。この本に到達するまでが長かったですね。ブラッドベリなら真っ先にこれを読めば良かったのですが、当時の私には表題が格好悪く思えて避けていたのだと思います。

「霧笛」「いちご色の窓」「おくりもの」を、懐かしい夢のようにうっすらと覚えています。

 

 

 

恋人たちの小道 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

恋人たちの小道 (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

これ、表紙に大きく書いてありますが、原題と邦題がずいぶん違いますね。 

「殺人」がmurdで「殺人犯」がmurderではないので驚きました。

 

 

 

二十四の瞳、歌が上手いのに才能を活かせなかった少女が居ませんでしたっけ。

 

 

 

風の音を聞きながら (ハヤカワ・ミステリ文庫)

風の音を聞きながら (ハヤカワ・ミステリ文庫)

 

この探偵も、応援したくなるキャラクターです!

 

 

 

細かい事を言いますが、高樹のぶ子氏は本当は「髙(はしごだか)」ですが、WikipediaAmazon表記に倣いました。

 

 

 

ディック傑作集〈3〉ゴールデン・マン (ハヤカワ文庫SF)

ディック傑作集〈3〉ゴールデン・マン (ハヤカワ文庫SF)

 

 

 

 

ひめゆりの塔をめぐる人々の手記

ひめゆりの塔をめぐる人々の手記

 

著者の仲宗根政善氏は、ひめゆり部隊の引率者です。

私はひめゆり部隊しか知りませんでしたが、他の女学校はまた別の名で別部隊を組織していて、それぞれの学校が国への貢献度を競い合って解散の判断が遅れ、自決に至った様子をこの本で初めて知りました。

 

 

  

世界で一番好きな人 (徳間文庫)

世界で一番好きな人 (徳間文庫)

 

いやいやいや。歳の差ありすぎでしょ…と思ったのですが、事情がありまして。 

 

 

 

わが子ノア―自閉症児を育てた父の手記 (文春文庫)

わが子ノア―自閉症児を育てた父の手記 (文春文庫)

 

題名の割にはこの子笑顔だし…?

当時はそういう認識でした。

 

 

今回は「特A」評価が多いような気がします。

本の中のあらゆる世界に感謝したいです!