【合唱】It's a piece of cake

東京都東大和市の変電所へ行って、立川市で夜空を見上げた翌日は、また東大和市へ。忙しいですね。

 

 

先日、こちらの記事の最後で予告したのですが、

 

国立音楽大学

音楽教育専修4年生主体の有志合唱団

It's a piece of cake

Last Concert

を聴いて来ました。

 

 

3部構成で、プログラムに載っている曲は18曲、+2部の最後に1曲とアンコール2曲がありました!

若さですね!

 

 

私が合唱を聴くのは2回目なので (1回目は去年のクリスマス) 、合唱団の4年間の事は知らないのですが、ベトナムから駆けつけた留学生さん、涙に声を詰まらせながらソロや司会をする団員さん達の姿に、一緒になって感動しました。

 

 

f:id:jerich:20180215211919j:plain

 

 

合唱は「ね」や「ぼよよん行進曲」のような振り付きのものが本当に楽しそうで、雰囲気作りが素晴らしかったです。

 

ピアノは「365日の紙飛行機」がいいと思いました。

 

そして、私が前記事で上手いと書いた方が代表者さんだったんですね。

何かのイベントで再結成する時は必ず居ると思っていいのでしょうか?

優秀な方ほど忙しいでしょうか?

 

 

f:id:jerich:20180215211922j:plain

 

 

音楽によってこんなに温かい空間を創り出せるメンバーが、春には教育者として巣立って行くんですね。

 

少し早いですが、ご卒業おめでとうございます!