昔の本棚 1997年12月

1997年

12月

パニック人間学

              高橋 郁男

 朝日文庫             B+

ちょっと幸福論 あなたの中の未知のあなたへ

              遠藤 周作

 青春文庫             D

世界の中心で愛を叫んだけもの

          ハーラン・エリスン

 ハヤカワ文庫           A+

かんがえる人

              原田 宗典

 光文社文庫            C-

仮面の天使

         グロリア・マーフィー

 扶桑社ミステリー         A+

復讐の女神  フレドリック・ブラウン短編集2

        フレドリック・ブラウン

 創元推理文庫           A+

お悩み相談 ああ、わたしって可哀相

              ネスコ 編

 ネスコ文藝春秋          A

子どもを殺す子どもたち

    デービッド・ジェームズ・スミス

 翔泳社              A+

息子ジェフリー・ダーマーとの日々

         ライオネル・ダーマー

 早川書房             A

ニッポン清貧旅行

            東海林 さだお

 文藝春秋             B-

マイ・ファミリー

               森 瑤子

 中公文庫             C

まだ人間じゃない ディック傑作集4

       フィリップ・K・ディック

 ハヤカワ文庫           A

ロマネ・コンティ

             池田 満寿夫

 中公文庫             B-

TOKYO STYLE  京都書院アーツコレクション⑩

              都築 響一

 京都書院             A+

隔絶された少女の記録

            ラス・ライマー

 晶文社              B-

本日は悲劇なり

              赤川 次郎

 角川文庫             B

朝の少女

           マイケル・ドリス

 新潮文庫             B

県人評判記

        河出書房新社編集部 編

 河出文庫             C

ブルックリン救急病棟

          バーバラ・ローガン

 新潮文庫            特A

輝ける闇

               開高 健

 新潮文庫             B-

愛しすぎた男

        パトリシア・ハイスミス

 扶桑社ミステリー         A+

精神科の待合室

              斎藤 茂太

 中公文庫             B+

天から降ってきた泥棒

     ドナルド・E・ウェストレイク

 ミステリアス・プレス ハヤカワ文庫  特A

パニックの手  ジョナサン・キャロル短編集Ⅰ

         ジョナサン・キャロル

 東京創元社            A+

 

f:id:jerich:20180322225027j:plain

f:id:jerich:20180322225030j:plain

f:id:jerich:20180322225034j:plain

清貧…?江戸東京たてもの園

 

※ネタバレと、東京写真が隠れています。

かんがえる人 (光文社文庫)

かんがえる人 (光文社文庫)

 

 

 

 

お悩み相談―ああ、わたしって可哀相

お悩み相談―ああ、わたしって可哀相

 

これ、かなり昔の新聞記事を元にしていませんでしたっけ?

 

 

 

子どもを殺す子どもたち

子どもを殺す子どもたち

 

2人の少年のうち、1人はそんな事をやりそうになく、もう1人は素行は悪いものの小さな弟が居ませんでしたっけ。

あと、幼児を連れた少年達に声をかけた女性が居たものの、女性が散歩させていた犬が子供嫌いだったために幼児を保護できなかったんでしたよね…。

 

 

 

息子ジェフリー・ダーマーとの日々

息子ジェフリー・ダーマーとの日々

 

この本に載っていた成長後の写真がかなり黒髪っぽく、表紙の金髪の子供とは別人のようで驚きました。Wikipediaで見るとそうでもないですね。

父親は何度か、自分は本当に息子の異常性に気づいていなかったのだろうか、と書いていたと思います。

 

 

 

TOKYO STYLE (京都書院アーツコレクション)

TOKYO STYLE (京都書院アーツコレクション)

 

かなり話題になりましたよね?

私は和室を楽しめなかったなあと反省したものです。

 

 

 

隔絶された少女の記録…昔、保健の教科書か何かの小さなコラムに、地下室で椅子に縛られていた子供の話が載っていて、理由は?と思っていたのですが、読んでもよく分からなかったような気がします。

 

 

 

朝の少女 (新潮文庫)

朝の少女 (新潮文庫)

 

 

 

 

天から降ってきた泥棒―ドートマンダー・シリーズ (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)

天から降ってきた泥棒―ドートマンダー・シリーズ (ハヤカワ文庫―ミステリアス・プレス文庫)

 

「ドートマンダー・シリーズ」 はこれが初めてでも楽しめるはずです。修道女さん達は口にチャック。

 

 

 

月に24冊も読むなんて、我ながら正気とは思えません。

まさにパニックに始まり、パニックに終わり。

 

f:id:jerich:20180322225037j:plain

f:id:jerich:20180322225039j:plain

この2枚は渋谷近辺です。

 

f:id:jerich:20180322225117j:plain

成人して初めて知りましたよ…!?

郊外とは言え、ずっと東京に住んでいたのですが。

子供の頃に手伝いと我慢をさせすぎると反動が凄いですよ!