ファーレ立川2018 春

本日は

ファーレ立川

アートミュージアム・デー

2018 

でした!(画像25枚です!)

f:id:jerich:20180325011146j:plain

野外劇@たちかわ創造舎

午前・午後1回ずつ、無料の演劇開催 (30分間) !

登場人物がアート達だという事は判りましたが、劇中の出来事の大部分もアート由来だったとは!?

 

…すみません、興奮のあまり説明が後回しになっていました。

ファーレ立川  は、東京都立川市、JR立川駅または多摩都市モノレール立川北駅からペデストリアンデッキで行けるビル街なのですが、街中に109点のパブリックアートがあり、私は初参加だったのですが、時々イベントが開催されます。

 

演劇観賞後にアートツアーがあったので参加してみました。こちらも無料です。

f:id:jerich:20180325011151j:plain

劇に登場した椅子。

 

f:id:jerich:20180325011154j:plain

ごめんなさい、違う色がいいです。

 

f:id:jerich:20180325011157j:plain

えっ?

f:id:jerich:20180325011159j:plain

拡大&加工!

ファーレ立川に中央図書館があるので、ほとんどのアートは知っているつもりでしたが、これはガイドさんに教わらないと気づきませんでした!

でも109作品全部のガイドツアーは時間的に無理なので、まだまだ知らない物があるのかも知れません。

※本気で全作品を見て回りたい場合は「ファーレナビ」という無料ガイドアプリがあるそうです。 

 

f:id:jerich:20180325011449j:plain

ポストカードとバッジ。

記念品が貰えます。

 

他の用事もあり、今日撮ったのはこれだけ↑なのですが、以前撮ったファーレ画像をご覧下さい。

 

f:id:jerich:20180325011452j:plain

メインストリート?

アートが写っていなくても雰囲気があります。

 

f:id:jerich:20180325011455j:plain

まさに春。

 

f:id:jerich:20180325011457j:plain

f:id:jerich:20180325011500j:plain

f:id:jerich:20180325011730j:plain

アートがずらりと並ぶ場所も。

 

f:id:jerich:20180325011734j:plain

日本のナンバーですが

f:id:jerich:20180325011737j:plain

作者はアメリカ人。

 

f:id:jerich:20180325011740j:plain

夢に出てきた事があります。

 

f:id:jerich:20180325011742j:plain

こちらも劇に登場。

f:id:jerich:20180325011959j:plain

いい被写体です。

 

f:id:jerich:20180325012002j:plain

赤い服の女性達はこれの妖精。

パリには金色の植木鉢があるそうです。

 

f:id:jerich:20180325012005j:plain

アート?

アートですよね?時々自信がなくなります。

 

f:id:jerich:20180325012008j:plain

 

f:id:jerich:20180325012011j:plain

「犬看板」に別角度を載せています。

f:id:jerich:20180325012151j:plain

そして羊と、馬と。

f:id:jerich:20180325012155j:plain

ゲオルギー・チャプカノフ氏の作品です。

フェデリコ・フェリーニ氏から依頼が来るほどの方で、「なんでも鑑定団」に作品が出たそうですよ。

馬は、ずいぶん前にダイアリーに載せたのですが、今度きちんと全身を撮りたいです。

 

f:id:jerich:20180325012157j:plain

 

f:id:jerich:20180325012200j:plain

上手く撮れたのはこれです。

 

 

~おまけ~

f:id:jerich:20180325012203j:plain

ハナミズキも綺麗です。

ハナミズキは4月末あたりが見頃です!

 

見頃と言えば、夏至アートがあるので夏至の日の正午 (晴れた日) もオススメなのですが、2018年の夏至は6月21日 (木) 。平日ですね。

夏至アート画像はネタバレになるので貼らないでおきます!

 

楽しいイベントをありがとうございました!