昔の本棚 2003年2月

2003年

2月

青い麦

               コレット

 新潮文庫             B-

剣魔稲妻刀

             柴田 錬三郎

 新潮文庫             A

赤ん坊が消えた

          R・D・ツィーマン

 ミステリアス・プレス ハヤカワ文庫     A+

病は気から

              モリエール

 岩波文庫             B-

六番目の小夜子

               恩田 陸

 新潮文庫             A-

ペットを病気にしない

              本村 伸子

 宝島社新書            A

犬と話ができる! 動物たちの心の声を

    聴くレッスン     小原田 泰久

 廣済堂出版            B-

アザラシは食べ物の王様

              佐藤 秀明

 青春文庫             A-

ペットの命を守る

              坂本 徹也

 ハート出版            A+

大きな犬を楽しくしつける

              桑原 崇寿

 草思社              C-

「死んでもいいや」症候群

          別冊宝島編集部 編

 宝島社文庫            C+

精神科医

         ボニー・コンフォート

 講談社文庫            B+

 

f:id:jerich:20180725010340j:plain

多分麦。羽村市

f:id:jerich:20180725010343j:plain

青い稲。日野市。

 

f:id:jerich:20180725010645j:plain

アザラシ。極地研究所。

下に剥製があったようですが、見た目が可哀想だったか反射がきつかったかで撮っていません。

 

※さすがに「六番目の小夜子」のネタバレはしていませんが、さらっとこれくらいなら…??まだ読んでいない方はご注意!!

青い麦 (新潮文庫)

青い麦 (新潮文庫)

 

 

 

剣魔稲妻刀 (新潮文庫)

剣魔稲妻刀 (新潮文庫)

 

 

 

六番目の小夜子 (新潮文庫)

六番目の小夜子 (新潮文庫)

 

その正体は反則だ!と思ったような気が。わかりませんよそれじゃあ。

 

 

アザラシは食べ物の王様…「犬の健康→全体食・生食?」ということで読むことにしたのだと思いますが…。全体食と言っても文化的に、子供は腸で目玉は男性 (そして客人) に…などと決まっていたと思います。私には無理…。

 

 

ペットの命を守る―いまからでも遅くない病魔からこう救え!

ペットの命を守る―いまからでも遅くない病魔からこう救え!

 

 

 

大きな犬を楽しくしつける…子供を起こすとか、毎朝のことでいちいち号令をかけるのも何か違うな、と思った気がします。

 

f:id:jerich:20180725010349j:plain

ウコンは機能性?気のせい?

飲酒しないからわかりません。

f:id:jerich:20180725010634j:plain

ヤマいハキ〝から。

f:id:jerich:20180725010637j:plain

ヤマハギです。

薬用植物園にて。

 

f:id:jerich:20180725010639j:plain

六番目の幸。立川市

f:id:jerich:20180725010642j:plain

5Sではなく6S。瑞穂町。

皆様知っていますか?私は5Sすら咄嗟に言えません。