WEIMARANER (SHORT-HAIRED)

ワイマラナー (ショートヘアード)

 

 

 

1999年

FCIアジアインターナショナルドッグショー

f:id:jerich:20180822031320j:plain

ポインター・セタータイプの犬種は、立姿が非常に美しいです。

f:id:jerich:20180822031323j:plain

スポーティーで動きも滑らか。

 

f:id:jerich:20180822031326j:plain

手前はジャーマン・ショートヘアード・ポインター

「ワイマール憲法」から推察できると思いますが、ワイマラナーもドイツ原産です。

 

f:id:jerich:20180822031331j:plain

f:id:jerich:20180822031334j:plain

伸びやかな脚ですね!

 

 

 

200X年

FCIアジアインターナショナルドッグショー

f:id:jerich:20180822031430j:plain

ブレていますが、頸のラインがしっかりしているなあと思いました。

 

 

 

200X年

FCIアジアインターナショナルドッグショー

f:id:jerich:20180822031432j:plain

ハンドラーが欧米人女性だからか、小さく見えますね。

まるで絵画のようです。

 

 

 


昔、「セサミストリート」にフェイというワイマラナーが登場したのですが、後に写真家の愛犬だと知りました。納得としか言いようがありませんね。

イヌが飼いたかった犬

イヌが飼いたかった犬

 

写真家の名前と "Weimaraner" がとても似ていると思うのですが、欧米でも同じ印象を抱くでしょうか?


 

ワイマラナーにはロングヘアードタイプもあり、初めて見た時はセメントに漬け込んだゴールデン・レトリーバー?と思いましたが (ごめんなさい) 、いつか別記事で紹介しますね。