永遠のなかの庭園

フィルム一眼、ガラケー、タブレット、コンデジで写真を撮ってきました。

昔の本棚 2004年10月

2004年

10月

だましのカラクリをバラしちゃう本

        博学こだわり倶楽部 編

 KAWADE夢文庫            C-

C.W.ニコルの森の時間

               C.W.ニコル

 中公文庫             B+

ジェーンに起きたこと

         カトリーヌ・キュッセ

 創元推理文庫           A+

質屋の女房

             安岡 章太郎

 新潮文庫             A+

スチュワーデス わが天職

              深田 祐介

 新潮文庫             B

日本魔界案内 とびきりの

   「聖地・異界」を巡る   小松 和彦

 知恵の森文庫           A+

勇気の木

        ダイアン・チェンバレン

 文春文庫            特A

ある人の生のなかに

              川端 康成

 講談社文芸文庫          A

100万分の1!

            ピーター・ハフ

 文春文庫             A

メルヒェン集 盗賊の森の一夜

                ハウフ

 岩波文庫             A

凶運を語る女(上) ムルマンスク、

   2017年   ドナルド・ジェイムズ

 扶桑社ミステリー         A

 

f:id:jerich:20180915040232j:plain

だまされた!LoFt かと。多摩市。

 

※ネタバレを差し置いて妄言吐いております。

C.W.ニコルの森の時間 (中公文庫)

C.W.ニコルの森の時間 (中公文庫)

 

長野の黒姫高原は美しいところですよね。

 

 

あれっ、「巣鴨プリズン」はこの本じゃなさそうですね。どこで知ったんでしょう。

 

 

100万分の1!―驚異の奇跡体験141 (文春文庫)

100万分の1!―驚異の奇跡体験141 (文春文庫)

 

 

 

盗賊の森の一夜―メルヒェン集 (岩波文庫)

盗賊の森の一夜―メルヒェン集 (岩波文庫)

 

 

f:id:jerich:20180915040223j:plain

気になる木。薬用植物園。

温室内にあった木なので季節は関係ないのかも知れませんが、7月撮影。種類は記録していません。

 

f:id:jerich:20180915040226j:plain

森の夜。立川市

ただの街路樹です。だましてはいけません (バレバレ)。

 

f:id:jerich:20180915040228j:plain

森の夜。東大和市

こちらもただの公園です。

 

f:id:jerich:20180915040230j:plain

結われた木。薬用植物園。

広くはない植物園なのに、あらゆるものが観られます。

 

 

 

~長いおまけ~

 

私の身に起きた確率の低い出来事と言えば、ノビチョクの予知夢のようなものを見たことです。

夢日記はてなハイクに書いておけば、日付の改ざんができず証明に便利ですね。

夢を文章にするのは難しいです。下らなくて端折りたい部分も余さず、曖昧な部分はあやふや度が分かるように試行錯誤したら、こんな文体になりました。

 

jerich

 今日の夢 CommentsAdd Starohana_skarotousen58janosikjanosikjanosik

返信先イェリク 
2/5の夢
※悪夢注意※
①よくわからないけれど、本当の意味で?航空機に乗って出張?するなら、下の海がダイレクトに見える鉄骨の籠状の飛行機に乗らなくてはいけないらしい。無理無理!と思う。近くに姉が居たような気もする。

②私達数人は政府側のエージェント?だけれど(仲間は非実在の欧米人男女)、ロンドンの?街中で次々と倒れて苦しむ。私達よりも役職は下だけれど伝令役の?若い(多分欧米人の)男性が、組織の車(消防車のように真っ赤なステーションワゴン)からあまり離れないように、と言って来るけれど、苦しすぎて動けないから離れようが無いと思う。でも倒れているところを狙撃されたら堪らないので、本当は這ってでも物陰へ移動したいところ。
アメリカ人風のややマッチョな男性が、クーラーボックスから、ボックスの形にギチギチに詰まって凍った肉の塊を、ボックスを逆さまにして段ボールに積み替えている。2~3箱分のそれは移植用の臓器らしく、私達の解毒と引き換えに敵に渡さなくてはいけないらしい。多分億とか兆単位の価値があるので、横たわったまま無念の気持ちで作業を見つつ、移植用臓器にしては食肉としか思えない雑な管理だなと思う。夜だった気がする。

③ヨーロッパ風の石畳の、テニスコート裏っぽい駐車スペースのような袋小路の木陰。暖かい季節かも知れない。
私はピンピンしているけれどまだ命を狙われているらしく、近くに居た仔犬?が毒物で?倒れる。
駆け寄って助けたいのは山々だけれど、近付いたら爆発するのは知っているので?どうにも出来ない。本当は私を飼い主だと錯覚してついて来るための何かと爆発物を同時に摂取させられていたけれど、毒の回りの方が速かったのだと思う。
犬はダップー?レッドのトイプーの毛質で胴長短足



タブレットを胸に載せて寝落ちしたので少し苦しかったかも。
前日ホルマリン漬けの胎児がどうとか言うニュースを見たので、それと座間の事件とを混ぜてしまった?
胴長短足の犬を飼う予定は無い。

 3/4ソールズベリー、6月末エイムズベリーで事件発生。

 

「赤い車から離れるな」という辺り、ノストラダムス風に意味深かと (自画自賛)。ロシアかソ連

そういうわけで、私のブログはPVが少ないですが、夢日記の方は各国から監視対象になっているはずです。←

あんまり的中させ過ぎたら平凡な生活が脅かされるから程々にしなきゃ。←←

(ミステリーを読みすぎるとこうなりますよ!!ご注意!)

 

※予知夢は本当ですが、あとの妄想は冗談ですからね!

(あーあ読者様減りそう)