新年早々、逆境!?

皆様お気づきだとは思いますが…

 

ワタクシ元旦にちょっぴり寝坊しました。

(一応歯は磨いたものの、顔も洗わず飛び出したレベル)

洗顔くらい、大して時間変わらない気が?

 

しかしそれよりも、もっと重大な問題があったのです…。

 

※画像8枚※

 

f:id:jerich:20190105023159j:plain

どうしましょうこのお化け。

東の空の低い位置に雲があって日の出までの時間は稼げたのですが、このコンデジ、そう言えば逆光でとんでもない「ゴースト」が出るんでした…。

 

 

 

f:id:jerich:20190105023202j:plain

これは大丈夫ですが…

本当はもう少し広角寄りにして、もう少し左の太陽を入れたかったのですが、そうすると絶対ゴースト写真になります。

 

これは木で光線を遮って誤魔化しました。

じっくり見ると、うっすら十字のゴーストがあります。

 

f:id:jerich:20190105023206j:plain

ほら、大惨事。

ゴースト対策ができていない状態で、多摩川のような開けた場所へ行かなくて良かったと言うべきか…。

たまには日の出や日の入り、逆光も撮りたいので、何とかならないか研究したいと思います。

今実験してみたところ、我が家のショボい蛍光灯程度ではゴーストにならないので、外でどんどん実践する他ないでしょう。

自作のレンズフードとか…?

 

 

 

~おまけに富士山~

 

朝焼けに染まる手前の山々と冠雪した富士山とで紅白にしたかったのですが、それもちょっと失敗でした。

f:id:jerich:20190105023154j:plain

顔洗ってないから。

えっ、寝ぼけたピントだからボツですか!?

 

 

f:id:jerich:20190101212842j:plain

富士山。

ちなみにこのコンデジにも長所はあって、東京都立川市から富士山がこんなに大きく撮れます!
これは嬉しかったです。

f:id:jerich:20190105023157j:plain

ちょっと画像加工。

山肌を少しくっきりさせてみました。

私は富士山に登ったことはありませんが

(歩くのは好きでもアップダウンは嫌いなんです)

赤丸ジグザグは普通に登山道だと理解できても、

青丸ジグザグは何なんですか!?難所に繋がっているように見えるのですが…。滑落しそう。

あと、これまでずっとこの方向から富士を眺めてきたのに、背骨があったなんて知らなかったです。

巨大な化石だったりして…(黒丸)。

 

f:id:jerich:20190105023241j:plain

f:id:jerich:20190105023244j:plain

霊峰恐るべし!!

 

 

何だかまとまりがないですが、

明日は華やかなイベントの記事です!