永遠のなかの庭園

去年12月までで投げちゃったわけではなく更新が遅いだけです。←

打ち切りで持ちきり! 3

だいぶダークな味付けです。

 

 

 

 

#021

おおかみ「おや、赤ずきんちゃん」
赤ずきん「…」

赤ずきんちゃんはいいこでしたから、ちゃんとがっこうでおしえられたとおりにぼうはんブザーをならしました。
てっぽうをかついだりょうしさんが、すぐにかけつけてくれました。

 

以前こんな特集やりましたね~。

 

f:id:jerich:20190129091259j:plain

防犯ブザーなんて貰っていない世代なので、はてなハイクには「ぼうはんベル」と書いてしまいました。

若く思われたくて (精神年齢が幼すぎてドン引きされそうだし) 年齢非公表なのに、こういう端々でバレるんでしょうね。←

 

 

#022

食べ物を粗末にした子供たち。
その夜…


「もったいない」「もったいない」
「じゃああんたが食べればいいじゃん」

放送禁止レベル

f:id:jerich:20190129091304j:plain

さぼてんおばけ。もったいないおばけってこんな感じでしたっけ?

(サボテンを食べたことはありません)

f:id:jerich:20190129091301j:plain

こっちの方が怖くないですか?

 

 

#023

ちょうふくやまのやまんばが

こどもをうんだで もちついてこう


「えっ!やまんばが子供を?」「そりゃてえへんだ、やまんばでねぐで、やまかかあでねえべか」「すつれいなこっただなあ」「んだな、おっがなぐで顔向けでぎんな」


話も続かないし、方言も書けない…これどこの方言?混ざってる??

f:id:jerich:20190129091256j:plain

 

うちの小学校では班ごとに分かれて

www.ehonnavi.net

この絵本で劇?声優遊び?をやらされましたが、嫌われている子が山姥役を押し付けられがちだし、今だったら問題ですよね。

 

 

#024

「森で『鉄のハンス』と呼べば、私はお前を助ける」


~後日~

「鉄のイワン!」

 

鉄腕アトムじゃねえ!!

 

 

#025

イワンは、お話にならないレベルでばかでした。

 

 

#026

和尚は芳一の身体にお経を書きはじめましたが、すぐにたいへん手間がかかると気づき、芳一を頭のてっぺんまでどぼんと墨風呂に突っ込みました。
「あっぷあっぷ…ひどい!お経じゃないとダメだって言ったじゃないですか!!黒けりゃいいってもんじゃないでしょ!?」
マニ車みたいなもので、心の持ちようじゃ。多分へーきへーき」

芳一は悪霊に見つかることなく助かりましたが、「ブラックホーいち」というあだ名がつきましたとさ。

 

落ちなかったんか~い!!!

 

 

#027

おぢいさんは山へ霊芝狩りに行ったまま帰らず、噂によると仙人になったそうぢゃ。

参考画像1:山(不尽山?)
f:id:jerich:20190101212749j:image 
参考画像2:霊芝
f:id:jerich:20181020022727j:image

 

既出画像ですみません☆

 

 

#028

太郎くんのおかあさんは、魚が嫌いでした。
めでたしめでたし。

 

 

#029

踊ったくらいですりきれるような靴を、お姫様たちがお召しになるはずがありませんね。

 

 

王室御用達の老舗「風評被害だ!訴えてやる!」

 

 

#030

妖怪「ぬくぬく、ぬくぬく」
女の子「くぬくぬ!!」

女の子にタックルでどつき回され、妖怪は命からがら山へ逃げ帰りました。

ぬくぬく こどものとも 286号

ぬくぬく こどものとも 286号

 

おはなしがマイナーすぎたのか、「この」を「くぬ」と沖縄方言化したのが理解されなかったのか、☆ゼロでした。

 

 

~出典~

#021 赤ずきん

#022 もったいないおばけ

#023 やまんばのにしき

#024 鉄のハンス

#025 イワンのばか

#026 耳なし芳一

#027 桃太郎 及び かぐや姫

#028 龍の子太郎

#029 おどってすりきれたくつ

#030 ぬくぬく