何かが混ざり合って





個性を築いているから

共感と感銘がある