永遠のなかの庭園

ブログ8年目に突入!

瞬間を研ぎ澄ませること

他に春がないと言うなら

孤独な日々にも紅が灯り

今でもこんなに身近に

春の郷の豊かすぎる素朴

青くうら若い花宴

メジロに会えたから

※画像14枚※ 緊急事態宣言、2週間の延長決定。 東京都では花見禁止が言い渡された様子。 「今年は」じゃなくて「今年も」まともな春を迎えられないなんて。 しかし川越道緑地古民家園の門のところの梅の木?にメジロが居て、一足先に春を観られて良かった…

2021年、立川市のひなまつり

※画像32枚※ ※動画2本※ この写真を撮影したのは2月末ですが、東京都の緊急事態宣言はひなまつりを過ぎても明けず、~3月7日の予定をさらに延長要請中。 昭和記念公園 (有料区) や多摩動物公園、都立薬用植物園さえ臨時休園している今、ひなまつりも中止…

桃の饗宴は短くも永遠に

価値観すら遡上させる完成度で

猫の写真へたくそギャラリー

※画像30枚※ あっという間の猫の月、2月。 今年も『猫看板』までは載せられませんでしたね~。街で見かけたらなるべく撮るようにはしているのですが、今何枚ストックがあるのやら。 2月最後は、巷で人気の 猫の写真へたくそ選手権 を真似たNG集です! …

ネコはお外で丸くなる

※画像9枚※ 2021年1月撮影。 おお〜。 関東においては既に鏡開きが過ぎたと思われる時期でしたが、背中にみかん載せて飾りたいですな。 モチと言うよりツチノコ似!? 座り直して、素敵な尻尾。 あっち向いてホイ。 ツチノコ2号登場。 ヒゲが下向きだ…

ワタシのことキライなのね!?

※画像6枚※ 短い「猫の月」もあとわずか。 いよいよ盛り上がるべきところですが、思い通りに動いてくれないのが猫でして。 (うまいこと言い訳を思いついたものだ) ねーこーがー逃ーげーてーくー!! これは動物園へ行く前、9月の撮影ですが。 夜じゃなか…

閉じ込めてきた冬の光を

誰もが目覚める彩度まで

肉食獣登場! その12

※画像9枚※ 東京都日野市・多摩動物公園の アムールトラ 。 整いすぎて、まるで剥製みたいです。 トラの瞳孔って縦長じゃなかったんだ…。 (気づくの遅っ!!) ここで気になって宝石のタイガーアイとキャッツアイの違いを調べてみたのですが、キャッツアイ…

春を求めて狩りに出よう

誰にあげるか何を掴むのか一つだけでも決めたのなら

肉食獣登場! その11

通し番号がついていますが、読みきり記事ですのでご安心ください。 でも前回のユキヒョウも可愛いので是非! ※画像21枚※ ※動画1本※ 猫の日。 皆様におかれましては ユキヒョウ2頭分の ソーシャルディスタンス をキープし、お元気でいらっしゃることと思…

CAT AT NIGHT

※画像11枚※ ※動画2本※ 2020年8月、9月の出会い。 虎毛の犬が大好きなので、サビ模様の猫も好きです。 放熱のためか、待ち合わせ中の誰かのためか、せっせと身繕いしていました。 サビ猫ってたいていメスですよね? 妊娠していないといいのですが。 …

思い出も透かし映すもの

忘れながら生きるのに抗うのが使命だと

手を伸ばすほど幼くない

それでも心で空を飛ぶ

どのように空を読むのか

知識と迷信の区別さえ知らず

長梅雨の猫

※画像15枚※ ※動画2本※ 本当は3月、6月にも猫との遭遇はあったのですが、後程ボツ作特集でお目にかかるでしょうか。 今回の画像は2020年7月撮影です。 けっこう前の画像ですが同じ猫…? youtu.be youtu.be 動画もあるのでエンドレスでどうぞ☆ (動…

猫の月ニャー!!

※画像5枚※ 当ブログでは、1年間撮りためた猫関係の画像を2月にまとめて公表しております。 (『キャラメル箱の庭』掲載分を除く) 去年2020年は猫特集のスタートが2月22日と出遅れ、「猫の月」とまでは言えなかったものの、私的に最高傑作の猫写真…

輝く翼はあまりに眩しく

瞬きばかりの中を遥かな希望が広がり舞う

乾いた黄金を北風が薙ぎ

無意味に見えてきっとそうじゃない

何が咲いたと問いかけた

秋の名残がまだ鮮やかに

2020年クリスマス 立川市サプライズ花火

※画像8枚※ ※動画3本※ ムロロロ~ン ムロロロ~ン 東京都郊外。 立川駅北口、サンサンロードのイルミネーションが部分的にとっても怪しい!! 聖夜に輝くこいつは 立川市公認なりそこねキャラクター ウドラ 。 2020年、 『燦燦イルミネーション』に初登…

日没は宝石の名を冠し

目も眩む夕祷

無色不透明な宙なんて

そう思っていた自由すぎる日々

暖かそうに見えたから

何故か懐かしくもあったから

絵のように思えた現実

瑕疵がなければ戻れなかったかも知れない

淋しい梢とガラスの空

掻き傷すら見えない透明すぎて聴こえない

人知れず染まればいい

雨にならなかったのが嬉しい

夢のあとにも時は巡り

哀しみを哀しみで隠して優しげな日溜まり