永遠のなかの庭園

フィルム一眼、ガラケー、タブレット、コンデジ、スマホ画像。

神代植物公園-温室へ

GWに、東京都調布市神代植物公園へ行ってきました。

カメラ練習の軌跡ということで、不出来な画像も混ざっていますが。

 

※画像37枚です※

 

f:id:jerich:20180512232055j:plain
f:id:jerich:20180512232059j:plain

初っぱなからピントが怪しいですが、温室に向かって急いでいました。

(早くも言い訳がましいです!)

 

 

f:id:jerich:20180512232102j:plain

f:id:jerich:20180512232106j:plain
f:id:jerich:20180512232109j:plain

f:id:jerich:20180512233200j:plain

かなり大きな温室です。

 

f:id:jerich:20180512233205j:plain

イカラー設定をしていないのに、とんでもない色になりました…。

↑こちらに「くっきりカラー」とか「あざやかグリーン」の設定例が載っています。

 

d.hatena.ne.jp

↑同じAUTO設定ですが、これならまだいいかな、と思いました。

 (ダイアリーの方の画像はM2サイズです)

 

f:id:jerich:20180512233208j:plain

f:id:jerich:20180512233212j:plain

パパイヤの実がこんなに!

 

f:id:jerich:20180512233215j:plain
f:id:jerich:20180512233219j:plain

ところどころ、霧雨のようなミストが出ているので機材にご注意!

 

f:id:jerich:20180513000257j:plain

f:id:jerich:20180513000301j:plain

f:id:jerich:20180513000304j:plain

f:id:jerich:20180513000307j:plain

f:id:jerich:20180513000314j:plain

f:id:jerich:20180513000317j:plain
f:id:jerich:20180513000320j:plain

シダ植物が好きなので、つい撮りすぎ、スペースも割きすぎになってしまいます。

 

↑気に入った2枚です。

 

f:id:jerich:20180513002448j:plain
f:id:jerich:20180513002451j:plain

f:id:jerich:20180513002454j:plain

 

f:id:jerich:20180513002457j:plain
f:id:jerich:20180513002501j:plain

ヒスイカズラです。

 

f:id:jerich:20180513002506j:plain

これは確か蘭ですが、

 

f:id:jerich:20180513004717j:plain
f:id:jerich:20180513004720j:plain

ベゴニア室へ行きましょう。

f:id:jerich:20180513004723j:plain

↑ズームを活かして、こういう写真を撮ろうと思ったんですよ!

f:id:jerich:20180513004730j:plain
f:id:jerich:20180513010503j:plain

 

f:id:jerich:20180513010507j:plain

f:id:jerich:20180513010510j:plain

紙で作ったみたいですね!

 

熱帯スイレン室は準備中?調整中?でしたが (5/4) 、ハイビスカスが咲いていました。

 

f:id:jerich:20180513010516j:plain

小笠原の植物です。

 

f:id:jerich:20180513010519j:plain

その先に多肉植物、サボテンです。

f:id:jerich:20180513010522j:plain

几帳面な方は、白い小石みたいなのを取りたくなるでしょうが…

それは罠!!

(実は小石ではなく蕾か芽だったりするのでしょうか?) 

f:id:jerich:20180513010526j:plain

イタタタタ…。

(あ、一応書いておきますが、植物にはお手をふれないでお楽しみください)

f:id:jerich:20180513010529j:plain

 

f:id:jerich:20180513010535j:plain

植物にも声をかけて育てるのが良いらしいですね。

「だいふくまる」

親しみやすい名前と形状です。

 

 

この後の、温室の外の写真はまた今度!