永遠のなかの庭園

フィルム一眼、ガラケー、タブレット、コンデジ、スマホ画像。

TAKAHASHIS'Ver.69

2019年3月28日のライブレポートです。

 

f:id:jerich:20190329122521j:plain

横浜!

O-SITE はゼロサイトではなくオーサイトです。

前売りは¥2,500。

 

 

出演者さんたち

rinanさん

女性ソロ。他バンドがグループ編成の中、一人でトップを飾りました。

親しみの持てる雰囲気だと思ったらうちなーんちゅだそうです。

しかも、 green note coaster の美織ちゃんと「どこ中だった?」と言うレベルの同郷だとか。

 

謡象さん

「うたかた」と読むんですね。

女性2人、男性1人のグループ (本当はもっと大勢いらっしゃるみたい?) 。

レトロモダンなワルツのリズムでスタートし、合間に「耳から部品が落ちたよ」「森の熊さんが拾ってくれるからいいんです」なんて会話で不思議な世界を展開。

BACK STREET GIRLS でヒロインが歌う曲?が聴けました。

 

green note coaster

今回の前奏?は美織ちゃんVer.でした。男性陣の咆哮Ver.も格好いいのですが、今回意図せずして?ワンピース姿の歌姫が3組続いたので雰囲気ぴったりでした!

 

セットリスト

ひまわり

Sing like a bird

178

beautiful day

さくら (New Version)

アイ

blue bird 

 

光と影 (アンコール曲)

 

ひまわりでスタートしたのにはけっこうびっくりしましたが、期間限定「さくら」の季節ですね!

4月のツアーでも出るのでは?

 

さくら

さくら

  • green note coaster
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

アンコール曲、実は用意していなかったそうです (トリなのに!?) 。

春らしい曲を色々提案して、「光と影」に決定。3.11のことを想って作られた曲です。

 

ところで Yokohama O-SITE さん、タバコ臭くないしスタッフさんの感じはいいし、ライティングが細やかで「光と影」の照明もばっちりでしたよ!ぶっつけなのに!?

広々としていながら音響は力で押し切らない感じで、最後のギターの弦を止めるところまで楽しめました。

 

f:id:jerich:20190329122524j:plain

いつもの3人。

 

自宅では再現不可能な大音響も大好きなのですが、今回は大きなオルゴール箱に迷い込んだような、等身大の音で。

 

f:id:jerich:20190329122527j:plain

横浜、桜の夜。

 

美織ちゃん前髪伸ばすんでしょうか?

オルゴールの中の歌姫感アップですね!

 

来月のツアーでファンを増やして、5月の野外イベントに突入ですね!

 

www.gnc-music.com