永遠のなかの庭園

毎年恒例、画像処理能力の限界〜

雲を分けた向こうに











何を求めて

目を凝らしてしまうのだろう