永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

GYAO! 無料映画 2020年8月②

 

2020年8月

 

※クリック注意!ネタバレ・感想あり※

 

 

f:id:jerich:20210310194406j:plain

学校

2017年7月撮影。現在は建て替え済みの様子。

 

※以下ネタバレ・感想※

 

 

アンラッキー・デイ ★

 

雇われ空き巣。ボロい車目立ちすぎくね?

食事中鑑賞注意気味かな。えずくな。

わ〜猫膝に乗せてる悪者だ〜。でも短毛キジトラで保護猫みたいに見えるぞ。ダメだよ買ったような長毛猫じゃなきゃ雰囲気出ないよ。

弱っ。

汚いパンツとかすげーパジャマとか。変な映画だ。

字幕!誤字!確率と確立間違えてどうする?こういうのってプロの仕事だと思ったのに、今時は何でも外注なの?

やっぱ食事中鑑賞禁止。

アクション…『アメリカン・カンフー・ハッスル』の後じゃなくてもショボすぎ。

字幕!「 (前略) 小包を盗むに」とか言われても。

まさかの残り数分で再生エラー、そしてタイムオーバー。私にとっても超アンラッキー映画。つまんないけどブログのために最後まで観なきゃと、睡魔でコクリとする度にリプレイして頑張ったのに。

(あれこれ操作しすぎるとエラーが起きがち)

 

 

人生はビギナーズ ★★★

 

感じのいい家に引っ越して来たのかと思ったのに、荷物をまとめていたんですね。

ジャック・ラッセル・テリア。角度によってはけっこう大きく見える。

きちんと犬に説明する心優しき主人公。話しかけられることに慣れている犬。せっかく犬と暮らすなら、こうありたいものです。

写真の犬、イエローラブと、小さい犬は何だろう?スタンダード・ダックス?脚長くない?

夜のドッグラン。ボーダー・コリー、イエローラブはいいとして、かなり珍しい犬が。イタリアン・スピノーネ?ブラジリアン・ガード・ドッグまたはドゴ・カナリオ?

アーサーの「お手」、得意気で力加減も分かっていて超キュート!

彼女の扮装ってただの男装?それとも有名人?

アーサー、右側でも左側でも、階段でも歩調を合わせる優雅さ。

字幕ぅ!「正統な権利」って何?

かつての父の家、緑がいっぱい。

ジャックラッセル、やっぱりたまには突っ走らなくちゃ!

地味な内容だけど退屈にならないし、アナとオリヴァーは似合いのカップル。メラニー・ロランユアン・マクレガーとのこと。

この作品でアカデミー助演男優賞を受賞したクリストファー・プラマーは相当な減量をしたように見えました。

犬のアーサーにもちゃんとクレジットが出て、本名はコスモ。コスモには Wikipedia のページがあり、アジリティ犬だと書いてありました。さすがの脚側行進に納得。ユアン・マクレガーがコスモを欲しがったとも。

ANIMALS BIRD AND ANIMALS UNLIMITED

HEAD ANIMAL TRAINER MATHILDE DECAGNY

ADDITIONAL TRAINERS DOREE SITTERLY

だそうで。追加のトレーナー「ズ」は、ドッグランの人たち?

映画としては淡々とまとまっていて★3ですが、犬と暮らしている人はこれを観ればもっと犬と対話したくなるはず!

(ただし作中では、アーサーが言いそうにない台詞が1つあったことで、実はオリヴァーのアテレコだったんだなと思いましたが)

あっでもアーサーのような犬はレアなので、これから犬と暮らしたい人は『ロンリー・ガール』というありがちな現実もセットで観て対処法を考えるなどしてから飼いましょう!

ちなみに私レベルではテリアをテリアらしく活かすキャパはありません。

 

しかしうちの先代犬はアーサー系対話犬で、沢山の犬を見てきた愛護ボランティアさんに生後5カ月にして「犬じゃないみたいな犬」と言わしめた元々何かと熟考するタイプで心配性。

うちに迎えてから私が散歩コースを毎日変えるせいで「昨日はここ曲がったよね?」「こないだはポストに手紙を入れたよね?」と、心配事があると膝をつついてきたのを毎回相手して「凄いね~よく覚えてるね☆」と言いまくってコミュニケーション力と記憶力、さらに適応力まで増強させました。次に暮らす犬と同じようにできるかは…かなり微妙ですね。

 


映画『人生はビギナーズ』予告編

 

 

ウォント・バック・ダウン ママたちの学校戦争 ★★★

 

その視界では、何故読めないのかが全然分からない…。

教卓と黒板に対して、机の向きが??黒板に囲まれてる?

受付さん有能。

ノーナにはピッツバーグ・エレメンタリー・ティーチャー・オブ・ザ・イヤーに輝いた過去が。

この母ダブルワークか。娘は留守番させてるの?

すみません「セルマの行進」ググらなきゃ分からなくて。

シャツ、クッキー、定規その他諸々のお金はどこから?レモネード売ってるヒマとか無かったよね?

学校の落ちこぼれ数と刑務所の設計?

ピッツバーグ・ペンギンズか。ホッケーのルールは知らないや (映画視聴に差支えなし。ただの独り言です) 。

私だったら…寝返っちゃうな。自分の子にとって確実な方に。私立だし。←

(もっと通いやすい立地だったらかなり話は違っていたかも!?)

やっとあの横断幕が掲げられた。

‘‘Learn To Read So You Can Read To Learn’’

妙に震えるカメラ。

緑と赤に分かれた陣営。

やはりそれが伏線だったか…。

いやいやいや。黒板にあんなにでっかく書かれた文字が読めないのにメモが読めるとは思えない…根性でどうにかなるもんじゃないから障害なんでしょう?

一所懸命な2人の母親は、それぞれ欠点や落ち度はあっても応援したくなる魅力がありましたが、LD児については映画の描写だけだと「シングルの母親が家庭で勉強を見てやれず、3年生なのに字も読めない子」みたいじゃないですか?期待していただけに失望しました。

 

 

THAT’S NOT ME ザッツ・ノット・ミー ★

 

イメージトレーニングをトイレでやるな。食事中鑑賞注意。

「ヘムズワース兄弟」とか、色々俳優の名前を出されても分からない。映画の世界はまだまだ広いのね。

石を投げたら俳優に当たるみたいな?

やっぱ食事中鑑賞禁止。

一瞬映るヨーキー?なかなか危険な場所に。

ジャックが登場するところ、『ハバネラ』の伴奏じゃない?『ファミリーズ・シークレット 秘密を抱えた家族』を思い出す。

ずっとエンカウントしなかった双子、ようやく。

えっそこで終わっちゃう?1時間半に満たない長さだし、オーストラリア映画ってそういう傾向あるかも。今後気をつけよう。

最近好きになった1人2役ものでしたが、この双子は髪型がだいぶ違ったのでせっかく対峙したシーンで別人に見えてしまい、残念さが増してしまいました。

 

 

ピンポン ★★★

 

柴系雑種?どこにでも居る犬に見せかけて、ゆるく脚側してない?

両面ともオモテ仕様のポテチの袋。違和感ありすぎて気が散る。なんかアイロンかかってるっぽいし。

(でも以降登場する菓子類はマトモ)

卓球ってポロシャツのボタン全部留めないといけないの?

(ってか月と星のコンビだったんだ今頃気づいた…今んとこ月派かな)

子役の受動喫煙が気にかかる。

平成12年度のインターハイ。あれっみんな普通に着崩してる。魅力的なライバル達はマンガ原作ならでは?

(でも刺青ピアスの強敵中国人が「ドラゴン」だと思ったら大間違い)

受動喫煙どころの騒ぎではなかった。役者たち幾つよ。

燃やせるごみとは思えないぞ。分別して捨てろ!

退部じゃなくて退学なんだ。

(確認する時間なかったけど最初から退学って言ってましたっけ?処分としては退部相当だけど自暴自棄になりすぎた件で退学?)

食事中鑑賞禁止。

もう高校の部員ではなさそうなのにインターハイ出られるって、オババと監督のコネだよね?

(オババ、久本雅美じゃなかったんだ…←)

終わってみると、月星どっちもいい。ヤニ臭くなければ★4だったのにな。

へ〜スマイル役の ARATA (井浦新) って日野市出身なんだ。

 

f:id:jerich:20210310124605j:plain

奇しくも日野市で撮影

 

 

観る時間がなかったのは『ブラックソウル』『セルフィッシュ・サマー ホントの自分に向き合う旅』『ミニミニ大作戦『男と女』『フレンズ 危険な仕事』。

 

評価が低くてリストから外したのは『タイタン 選ばれし勇者』『スーパーノヴァ 孤独な少女』『NEXTーネクストー』『スローンズ 王都奪還』。

ググる手間を惜しむと『アンラッキー・デイ』のような事態に陥りますよね!ちゃんと調べなきゃ)

そこまで低評価ではなかったものの、なんかダルそうだなと思って外したのは『ストロベリーショートケイクス』。

(8月は観ておきたい戦争映画がけっこうあったので、それ以外であまり疲れたくなかった)

 

そうそう、『チャタレイ夫人の恋人』も観ようかと思ったのですが (まじか) 、あらすじに目を通しただけでブログに書けない系だと分かりました。←

華麗なるギャツビー』みたいなもんかと思ってた…。←

(どちらも観ていないし小説も読んでいません)

しかし『チャタレイ夫人の娘』とか『レディ・チャタレー(1989)』とか立て続けに配信してるし、GYAO! さんこの主題推してるっぽい??