永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

遠い国からの太陽と





それでも

懐かしい言葉で