永遠のなかの庭園

2014-03-15 開設。ありがとうございます

2022年 5月第3週 昭和記念公園 ②

 

※画像22枚※

 

 

この続きです。

 

 

 

期待以上の美しい花園へたどり着いて、ベスト画像は既に載せましたが、

 

 

今回はロープ等が写り込んでしまった失敗作もまじえつつ、撮影環境を体感していただければと。

 

後ろの方に、花の種類も記しておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春のブーケガーデン 2022

 

昭和記念公園

 

 

内訳は

 

(ハゼリソウ科)

ネモフィラ インシグニスブルー

ネモフィラ マクラータ

ネモフィラ スノーストーム

 

(ケシ科)

シャーレーポピー

アイスランドポピー

カルフォルニアポピー

(検索すると もしかして:カリフォルニアポピー と言われます)

 

ナデシコ科)

アグロステンマ 桃・白

カスミソウ

ナデシコ 矮性大輪

フクロナデシコ

シレネシベラ

 

(キク科)

ヤグルマギク 青・桃

セントーレア イエローサルタン

ジャーマンカモミール

ツマジロヒナギク

 

(オオバコ科)

キンギョソウ ソネット

リナリア MIX

 

キンポウゲ科

デルフィニウム 青・白

 

ムラサキ科

ワスレナグサ 青・桃

 

アカバナ科

ゴデチア 特選混合

 

マメ科

クリムゾンクローバー

 

         計21種類

 

 

この後③の記事で日本庭園へ行って、またブーケガーデンへ戻ってくるのですが、花全種類撮れたかはよく分かりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pet Photo Spot

 

犬看板を拡大

 

久々すぎる犬看板。

 

 

2022年 5月第3週 昭和記念公園 ①

 

※画像11枚※

 

 

 

国営昭和記念公園の無料開園日は、先日紹介した神代植物公園などのような都立公園とはスケジュールが違います。

まず昭和の日、そして5月と10月の日曜日に2回ずつ入園無料になるので、このブログのアーカイブにも4月5月10月の昭和記念公園の風景が溢れていますが、コロナ禍でどうなったかと言うと、去年2021年5月の無料開園日は臨時休園の延長により消滅、一般成人である私がワクチン2回目を受けた10月は人の殺到を懸念してか無料開園日無しとされ、本当に久々の無料開園日。

 

昭和記念公園は異様に敷地が広いので、市内横断の際迂回させられまくっている立川市民限定で無料開放すべきと思い続けておりました。

 

おそらくヤマボウシ

 

池の中の島 

 

水鳥の池

 

 

噴水・水鳥の池の全容・ネモフィラ・森の家・花の丘・こもれびの里は過去に撮っているので省略します。

 

 

池の端の湿地帯にて

 

ほんの少しの角度の差

 

あまりに葉が密なので、少しでもスッキリ写らないかと思ったのに。白っぽく反射してしまい酷い写真に。

撮りながら確認する時はピントばかり気にして意外と気づかないので、特に気に入った被写体は少しずつ違う角度や設定で何枚も撮って、持ち帰って確認しなくては。

(太陽光の下、小さいモニター画面でベストショットを選んで他を消去してしまっては勉強にならない。そんなことすら忘れかけていました)

 

 

 

 

鏡のような水面も良いですが、これはこれで。

 

 

 

 

向こう側の花は、紅白2つがぴったりくっついていました。

 

今年はスイレンを撮る機会が多いような。

 

 

 

花木園売店前の花壇

 

初夏の色

 

甘酸っぱい光景

 

(でも本当に美味しかったら開園時間前に鳥が食べているはずなので観賞用?)

 

 

 

 

今年、5月の花園は観られるでしょうか。

広大な公園の奥へと進みます。

 

2022年 みどりの日 神代植物公園 ③

 

※画像13枚※

 

全3回。これでラスト。

 

 

 

 

この品種は満開

 

 

⇧こんな画像を昔撮ったので、2022年のみどりの日もバラが綺麗だろうと思ったのに。今回は大部分が蕾で残念。

 

 

みどりの日、あらゆる緑色

 

 

かえで園

 

初夏でこれだから、秋はもっと幻想的。

 

 

これは自然に任せて?

 

 

梅園

 

どんなに濃密でも

 

緑色は瞳に優しい気がする。

 

 

実物は咲いておらず

 

「絞り」の一重咲きが格好いい。

 

 

開園六十周年記念樹


この「メディカルティーツリー」から発しているのか、2重マスク越しでも快い香りが。

 

 

5月らしい光景

 

 

木陰にしゃくなげ園

 

 

終わりかけ

 

ズームしなければ充分綺麗だった。

 

 

ボタンかシャクヤクのアップ

 

 

2時半?

 

実際は2時ちょうど。

「全建賞」と書いてあるのに「金運賞」に見えた。

 

 

短時間ながら、みどりの時間を過ごしてリフレッシュ。

 

2022年 みどりの日 神代植物公園 ②

 

※画像27枚※

 

全3回。前回はこちら。

 

 

熱帯スイレン室にて

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍前までは健脚で、5月4日に神代植物公園、5月5日に多摩動物公園へ、どちらも往復歩ける体力を維持していたのに (立川市在住) 、今年は神代植物公園まで自転車で行って翌日は家でごろごろ。

 

しかし自転車で行くと早く着くので、スイレンが咲いている!!

正午過ぎでもこんなに!!

 

 

 

 

 

 

 

ここの温室の骨組みがスペースシャトルと同じ色のように思えて、スペースコロニーがあるとしたらこんな感じ?といつも思いながら撮影。

そのせいか、まるで書き割りのような植物たち。

 

 

造花というか造木?

 

もしかして:クレソン

 

これは何でしょう?

 

答えは

ショクダイオオコンニャク

 

世界最大級の腐臭のする花が咲くらしい…?

見る人見る人がみんな「くさい花のやつだ!」と言っていたけれど、幸い今は臭くなかった。ひでえ言い草。←

(こんにゃくってことは、木のサイズだけど草なの!?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイレンの葉の縁が粒状に光っていたので拡大してみた。

 

 

 

 

 

 

 

 

スイレンスイレン、周囲の花は周囲の花で別々にまとめた方が見やすいかもだけど、撮った順に載せたらこの百花繚乱の臨場感が伝わるかと。

 

 

 

そして、サボテンと多肉植物の部屋へ。

 

 

動き出しそうな

 

 

奇想天外

 

 

 

以前見た時より元気そう。

 

 

 

モリゾーとキッコロ

 

モリゾー、ダイエットしすぎ!!

 

キャーカワイイ

 

ユッカ・ロストラータ

 

 

 

王冠が落ちとる

 

RPGの世界かっ。

サボテン科…トゲは無いのかな?「おお、この私にこそふさわしい」とか言ってかぶったらどうなる!?

 

 

金鯱 

 

オーソドックス。見ているだけで痛い。

 

 

長刺白珠丸

 

前見た時 (3年前) と変わったとこって…表示?

 

 

大福丸

 

君も、少しは成長したかと思ったのに。だいふくまる。

 

 

 

アザラシて。

 

「ちがうもん!」案件でしょ。

 

 

 

あとちょっとつづく。ラストは屋外。

 

お気に入りは大きいサイズの画像で「キャラメル箱の庭」へ。