永遠のなかの庭園

フィルム一眼、ガラケー、タブレット、コンデジ、スマホ画像。

はいさいFESTA2020 コロナ禍における音楽イベント 後編

 

前編はこちら。

 

 

後編は

「タイムテーブル」

「チケット無しで楽しめるエリア」

「ゲットできなかったメニューなど反省」

です。

 

※画像10枚※

 

2020年の「はいさいFESTA」は9月19日~9月22日、シルバーウィークの4日間開催され、フリーライブは各日4部制。

(エイサー会場及びスケジュールはまた別です)

私が参加した19日フリーライブのタイムテーブルは

 

1部

10:30~

オープニングステージ

 

2部

13:20~

伊良皆高吉研究所

(沖縄音楽三線教室)

14:20~

green note coaster

 

3部

16:20~

増田めぐみ

17:20~

世持桜

 

4部

19:10~

5th Elements

20:10~

YAASUU

        (敬称略)

 

でした。

14:20~の green note coaster を聴く場合、第2部 13:00~15:00 のチケットを取得し、最終入場時刻の14:00までに来場。

それまでに来なかった場合はキャンセル扱いで当日キャンセル待ちの人が入る予定でしたが、初日でそこの流れが上手くいかなかったのか、空席がかなりあって勿体なかったです。

その後の日程は、チケットの有効期間が開場から30分に短縮され、それより遅れる場合は要連絡に変更されたようです。

 

三線と green note coaster とでは完全にジャンル違いですが、私がチケットを取得したことで三線目当ての人が諦めたかもですし、初めましてながらもこの状況下で集まった仲間意識が会場に流れるいいステージでしたよ。

着席状態でカチャーシーを踊る場面があったのですが、今年は OKINAWAまつりで練習できなかったし、

 

 

踊り方のお手本が欲しくて周囲を見回してみたら、毎年惚れ惚れするようなカチャーシー姿を見せてくれるおじぃおばぁが居ない!!

…そうですよね、今年は開催情報を早々に掴むのも、チケット取得も難易度が高かったですし、子や孫に頼んでも行くなと止められていそうですからね…。

指笛鳴らしまくり、老若男女入り乱れてのカチャーシーがまたできるようになるには、よっぽどいいワクチンができないといけないのでしょうか。

 

 

さて、【飲食スペースA】での、あっという間のライブ観覧の2時間が過ぎ、今度はチケットの要らない外の通りの屋台へ向かいます。

 

f:id:jerich:20201014090733j:plain

これ噴水だったんだ。初めて知った~。

今年は人数抑制のためかこの場所でのライブは行われませんでしたが、美織ちゃんが歌ったこともあるんですよ。

 

 

 

f:id:jerich:20201014090745j:plain

ブルーシール

 

f:id:jerich:20201015232252j:plain

ダブル¥700

こちらも PayPay払い。

アーモンドピスタチオ推しです。

 

たまにはブルーシールではなく「沖縄ぜんざい」とか食べてみたいんですが、量が多すぎてお腹の弱い私には危険かも。

 

ブルーシール購買運動に励んでいる理由は、もちろん「ハピネス」。

 

ハピネス

ハピネス

  • green note coaster
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

f:id:jerich:20201015232615j:plain

マンゴージュース

 

ところで、先ほどの【飲食スペースA】のチケットで入れた「タイムズ川崎東口」の屋台エリア(【飲食スペースD】の周辺)に「黒糖アガラサー」があり、デパート物産展で見るよりも安いのではと思ったのですが、ビッグサイズでどうしても手でちぎる工程があると思い、泣く泣く諦めました。会場内に手洗い場はあったし、蒸したてふかふか、美味しそうだったのですが。

(ライブ後たっぷり2週間健康でいなくてはならないので必死)

 

あと、green note coaster 美織ちゃんのお知り合い?が「ジョーズフライバーガー」を出店していたそうです。

サメというとかまぼこのイメージだし、ちょっとお高かったので見送ったのですが、そういうことなら試してみるべきでしたね!!

(その後9月末のインスタライブで、サメバーガーの味を美織ちゃんに訊くつもりだったのに忘れてしまった)

 

 

最近の運動不足の割にはテンションが上がって余力があったので埠頭方面へ散歩し (社有地?にぶつかり海を観ることは叶わず) 、戻ったらすっかり暗くなりました。でも音楽は聴こえてきましたよ!

 

 

f:id:jerich:20201016002538j:plain

時々作動する噴水。もっともっと高く吹き上がっていました。

 

f:id:jerich:20201016002906j:plain

まだ宵の口!

沖縄人は宵っ張りらしいですね。

 

f:id:jerich:20201016003116j:plain

チネチッタ

映画館のある建物です。

 

f:id:jerich:20201016003548j:plain

あっ、少人数なら腰を落ち着けられる場所あったんだ。

f:id:jerich:20201016004200j:plain

可愛いので拡大。

 

 

f:id:jerich:20201016083256j:plain

石敢當

川崎駅前にあります。

 

一応ライブ帰りということで、徒歩での散策時も、川崎駅でも、地元の立川駅へ戻ってからも買い物など寄り道はせず、持参ペットボトルでの水分補給を除いた飲食は会場内にとどめ、トイレも会場内だけで済ませました。

せっかく川崎まで来たのだから、あちこち見て回りたかったんですけどね。

 

はいさいFESTA 2020 コロナ禍における音楽イベント 前編

 

楽しかった はいさいFESTA

 

 

野外フリーライブレポート執筆済!

今度はイベントについてレポートします。

私が参加したのはほんの一部ですが。

 

前編は

「チケット」

「注意事項詳細」

「タイムズ川崎東口屋台」

レポ。ルポ?

 

 

※画像8枚※

 

ゴールデンウィークからシルバーウィークへの延期が決まったものの、9月に入っても公式ホームページにおける「野外フリーライブ」のタイムテーブルが発表されず、「グルメ屋台・物販」も開けない状態でハラハラしました。

 

2020年9月19日~22日の開催で、タイムテーブル発表が9月3日頃、無料チケット申し込みが9日。

イベント人数規制緩和の動向を探っていたのか、人を集めすぎない対策か、ギリギリでの始動でしたね。

 

 

f:id:jerich:20200923074149j:plain

はいさいFESTA!

もうちょっと待てば雲が切れたのですが、気が急いて。

チネチッタ通り」や「クラブチッタ通り」はチケット無しで普通に通行でき、屋台での買い物もできます。

混雑時は入場制限がかかるかもですが。

 

 

野外フリーライブが開催されるフットサルコート「アレーナチッタ」そして沢山の屋台が並ぶ「タイムズ川崎東口」への入場は無料チケット制で、ライブが目的の私はライブチケットを事前取得し、アレーナチッタ側に並びました。

 

f:id:jerich:20200923083329j:plain

f:id:jerich:20200923083553j:plain

可愛い街並み

チケットは Peatix というアプリのインストール必須。省容量なのか、常にメモリー満杯の私のスマホにも無事入れることができてホッとしました。

無料で1人何枚でも取得可能だったこともあり、受付開始即日で満席御礼となったようです。

 

ちなみに私は、タイムテーブルが発表されてからというもの正午や0時や20時など、情報更新されそうな正時を中心に公式ホームページを1日に何度もチェックしまくり、チケット申し込みスタートは9日15時からだったようですが、12時台にリンクが開いているのを発見して即ゲット!

 

 

 Peatix チケット確認画面から読める詳細をいくつかピックアップしておきますね。来年どのようなシステムになるかは分かりませんが、今回チケット取得した人しかこの情報にはアクセスできなかったかも知れない部分を参考までに。

 

 

【飲食スペースA~C】1テーブル2名のペア席。

※12歳未満のお子様1名まで同伴入場可

【飲食スペースD】1テーブル4名。

※12歳未満のお子様2名まで同伴入場可

 

(どちらとも取れる分かりにくい表現ですが、パンフレットには「※大人2名に対して12歳未満のお子様1名までご入場いただけます」と明記してありました。4名席2名についての記載は無し)

 

【飲食スペースB】から、一部ハイテーブル&ハイチェア。

【飲食スペースC】はハイテーブル&ハイチェアのみ。

 

テーブルや椅子の移動、向きを変えたりは不可。

 

 

ペット同伴入場についての条件の記載もありましたが、盲導犬聴導犬介助犬以外は「持ち運びに適当な蓋付きの容器に入れること」「他のお客様に危害、および迷惑をかけるおそれがないこと」とペットと言うよりは器物的な歓迎度合いなので、お留守番が無難かと。

会場にペット同伴可という目立った表示がなかったですし、パンフレットにも記載がないし、飲食スペースへの連れ込みは非常識だと思われてペットが白眼視されてもねぇ。

 

 

そして、赤字でがっつり書かれていて驚いたのはこの部分。

 

入場時検温にて37.5°以上の体温を計測された場合は再検温(検温機)をさせていただき、再計測結果も37.5℃以上の場合は、お連れの方も含めてご入場をお断りさせていただきますので予めご了承ください。

 (国立感染症研究所が提示する濃厚接触者の定義に則り、上記対応とさせて頂きます。)

 

体温が高かったら2人ともお帰りくださいなんだ~…。

これ、よっぽど親しい間柄じゃないと誘えないですよね。

 

 

f:id:jerich:20200923074615j:plain

フリーライブ会場入口で検温

さて、実際に会場入りします。

19日はちょうど残暑が過ぎ去った日で薄曇りだったので必要なかったかも知れませんが、大型扇風機の前を通ってからの測定でした。

Twitter か何かで見ましたが、日本人の黒髪は高温を叩き出しやすいみたいですね。

 

 

f:id:jerich:20200923083900j:plain

腕に巻きます

ライブ観賞に最適な【飲食スペースA】。

屋根はありますが風が通り抜ける構造で、とても心地よい風が吹いていました。

 

f:id:jerich:20200923090110j:plain

最前列からステージまでの距離はこんな感じ。

 

f:id:jerich:20200923091626j:plain

シークヮーサー¥200

これ、大容量だったし美味しかった! 

 

f:id:jerich:20200928003928j:plain

じゅーしー¥300

あ、シークヮーサージュースの話じゃなくて、手前の炊き込みご飯のことを「じゅーしー」って言うんですよ!

沖縄方言難しいですね☆

ってか普通じゅーしーは単品で食べるものではなく沖縄そばとセットで楽しむものらしいんですけどね。

 

(うちなーすばは去年食べたさー)

 

屋台はQRコード決済が通常装備と化していて、PayPay で払いたがりの私、歓喜。非接触感もいいですね!

屋台なので店員さんもスマホでの操作でしたが、観客が少ない中でもスマホ係と受け渡し係、人数を揃えて分業してくれていた印象でした。

 

 

後編へ続きます。

 

はいさいFESTA 2020 green note coaster 後編

 

後編スタート!

 

前編はこちら!

 

 

※画像44枚※

 

【本番の続き】

 

f:id:jerich:20201003210213j:plain

f:id:jerich:20201003204229j:plain

f:id:jerich:20201003204324j:plain

f:id:jerich:20201003205145j:plain

f:id:jerich:20201003210223j:plain

f:id:jerich:20201003211832j:plain

f:id:jerich:20201003211843j:plain

f:id:jerich:20201003212828j:plain

f:id:jerich:20201003213945j:plain

f:id:jerich:20201003214001j:plain

 

Spotify 聴きながら読むのはいかが?

green note coaster

https://open.spotify.com/artist/29C19wYf1u7fRS72cTRM6M

 

 

f:id:jerich:20201003215105j:plain

f:id:jerich:20201003215120j:plain

f:id:jerich:20201003220501j:plain

f:id:jerich:20201003220513j:plain

 

f:id:jerich:20201003221753j:plain

f:id:jerich:20201003222644j:plain

f:id:jerich:20201003224402j:plain

f:id:jerich:20201003224419j:plain

f:id:jerich:20201003230937j:plain

f:id:jerich:20201003231547j:plain

f:id:jerich:20201003232251j:plain

f:id:jerich:20201003232944j:plain

今回の写真、我ながら名作揃いなので、私って9月の写真が得意なのかな?と一瞬思いましたが。

 

 

よく考えたら、今年は5月のイベントが開催されなかったため、自然光の下で3人を撮ったのが去年9月以来!?

 

緑の音符がぐるぐる カテゴリーの記事一覧 - 永遠のなかの庭園

(green note coaster や flowerhaze そして美織ちゃんのソロ活動の参加イベント記事はこちらにまとめてあります)

 

人工光での撮影が苦手なだけかも!?

 

 

f:id:jerich:20201003233645j:plain

f:id:jerich:20201004001029j:plain

f:id:jerich:20201004001045j:plain

f:id:jerich:20201004002518j:plain

 

 

▼ここから下は動画から切り出したので画質が粗いのですが、ついつい16枚もチョイスしてしまいました。やっぱりブルーバードの振り付けは気分が上がりまくり!!▼

 

f:id:jerich:20201008091802j:plain

f:id:jerich:20201008222524j:plain

f:id:jerich:20201008223004j:plain

f:id:jerich:20201008223415j:plain

f:id:jerich:20201008223726j:plain

f:id:jerich:20201009183811j:plain

f:id:jerich:20201009184138j:plain

f:id:jerich:20201009184552j:plain

f:id:jerich:20201009185606j:plain

f:id:jerich:20201009185834j:plain

f:id:jerich:20201009192343j:plain

 

f:id:jerich:20201009192627j:plain

f:id:jerich:20201009192910j:plain

この2枚、美織ちゃんカメラ目線!!

 

f:id:jerich:20201009193357j:plain

f:id:jerich:20201009193730j:plain

f:id:jerich:20201009194021j:plain

 

『ブルーバード』が終わってからも、アンコールを求める拍手鳴り止まず。

 

確かはいさいFESTAはアンコールが無理だった記憶もあり (トリは別かもですが) 、さらに今年は消毒の関係で座席は総入れ替えだし多分無理…でもこの状況でステージに立ってくれた3人を、また来年もはいさいFESTAに呼んで欲しい!!という想いで手拍子を続けていたのですが、美織ちゃんがアカペラで『てぃんさぐぬ花』を歌ってくれました!!

歌ってくれた美織ちゃんに感激。

そして「飲食スペースA (ライブ観覧エリア) 」に居た私からは、運営さんやマネジャーさんと相談する美織ちゃんの頭のてっぺんが辛うじて見えていましたが、きっと全然何も見えない状態で一緒に手拍子を続けてくれた「飲食スペースB」、「飲食スペースC」や「飲食スペースD」の皆さんとの一体感も、かけがえのないものでした。

 

 

 

【オフショット】

 

f:id:jerich:20201009202743j:plain

 

お疲れ様でした!

フットサルコート「アレーナチッタ」、かなり大きいですね。

f:id:jerich:20201009205311j:plain

 

‘‘LA CITTADELLA GUEST’’ の3人。




【CD】

 

今回も物販を見合わせた green note coaster さんでしたが。

美織ちゃんの歌が収録されたCD、10月に発売!!

美織ちゃんのプリテンダー、Spotify でも聴けます。

 

琉球ドライビング -ちばりよー 沖縄!-

琉球ドライビング -ちばりよー 沖縄!-

 

 

 

Pretender feat. 金城美織

Pretender feat. 金城美織

  • DJ SASA
  • J-Pop
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

 

先日お会いした DJ SASA さんとのコラボです!

 

 

 

 

〜10月記〜

 

家に帰るまでがライブではなく、帰って2週間経つまで元気でいるのがコロナ禍でのライブですが、何とかミッションをクリアし、クラスターも発生しなかったようで嬉しい限りです。

はいさいFESTAさん、本当にありがとうございました!!

 

はいさいFESTA 2020 green note coaster 前編

 

※画像45枚※

 

毎年ゴールデンウィーク開催のはずが、シルバーウィークに延期された、川崎の大型沖縄イベント

はいさいFESTA

 

 

2017年の画像

2018年

2019年

(2019年は『小さな恋のうた』バンドさん出演の関係か、ステージ撮影禁止になってしまい辛かったのですが)

 

 

愛してやまない3人組バンド

green note coaster さんの追っかけでこのイベントを知り、もう4年目。

 

コロナ禍のこの厳しい状況の中、別記事で後述しますがこれまでと違ったやり方で、今年も沖縄を感じることができました。

 

 

【リハーサル】

 

f:id:jerich:20200928085039j:plain

カバー付きのマイク!!

 

f:id:jerich:20200928090508j:plain

f:id:jerich:20200928090520j:plain

f:id:jerich:20200928090531j:plain

この日は雨の予報でしたが、電車で会場へ向かう途中、川崎駅の2~3駅手前から薄日が射してきました。

f:id:jerich:20200928092214j:plain

f:id:jerich:20200928092225j:plain

f:id:jerich:20200928092235j:plain

沖縄出身のスリーピースバンド、

green note coaster

 (グリーンノートコースター) 。

 

f:id:jerich:20200929004620j:plain

(彼のマイクの構え方だとこうなる!?人物紹介は後ほど!)

 

f:id:jerich:20200929004641j:plain

(彼の紹介も、せっかくなのでマスクを外してからにしましょう)

 

f:id:jerich:20200929005815j:plain

 

f:id:jerich:20200929005829j:plain

f:id:jerich:20200929011113j:plain

f:id:jerich:20200929012225j:plain

 

 

【本番】

 

ーセットリストー

 

ひまわり

Sing like a bird

beautiful day

178

ブルーバード

 

てぃんさぐぬ花(アンコール・美織さんのみのアカペラソロ)

 

f:id:jerich:20200929013143j:plain

Sing like a bird のポジショニング。

 

f:id:jerich:20200929013814j:plain

f:id:jerich:20200929013827j:plain

f:id:jerich:20200929090857j:plain

f:id:jerich:20200929091553j:plain

f:id:jerich:20200929091604j:plain

f:id:jerich:20200929124414j:plain

 

f:id:jerich:20200929124638j:plain

f:id:jerich:20200930124525j:plain

f:id:jerich:20200930125719j:plain

f:id:jerich:20200930125732j:plain

 

f:id:jerich:20201003111835j:plain

f:id:jerich:20201003111848j:plain

f:id:jerich:20201003111858j:plain

f:id:jerich:20201003120634j:plain

f:id:jerich:20201003121547j:plain

音楽の世界へ還ってきた3人。

 

f:id:jerich:20201003124715j:plain

f:id:jerich:20201003124729j:plain

f:id:jerich:20201003124741j:plain

f:id:jerich:20201003130931j:plain

f:id:jerich:20201003130944j:plain

前回がオケ無しライブだったので、私もすごく嬉しいです!

 

 

 

f:id:jerich:20201003133341j:plain

f:id:jerich:20201003133352j:plain

f:id:jerich:20201003134145j:plain

美織ちゃんはインスタで「みんなの顔が見えにくかった」と言っていましたが、かなり頑張って見てくれていますよね!来て良かった!

 

 

f:id:jerich:20201003135302j:plain

ギター、田中秀樹 (タナカ・ヒデキ) さん。

美織さんと2人での活動時は

flowerhaze (フラワーヘイズ) として、ギターだけでなく時折低音の歌声を披露。

 

 

f:id:jerich:20201003135314j:plain

f:id:jerich:20201003141336j:plain

f:id:jerich:20201003141348j:plain

ボーカル兼DJ、佐々木皓太 (ササキ・コウタ) さん。

「見るたびビジュアルが違うイケメン」と言われていますが、今回は稲垣吾郎風ですね!

(前回は米津玄師風?)

 

 

f:id:jerich:20201003142435j:plain

f:id:jerich:20201003142446j:plain

ボーカル、金城美織 (キンジョウ・ミオ) さん。

グッズのイラストも手がけ、最近はアクセサリー製作に励んでいる多才な芸術家。

 

 

f:id:jerich:20201003142458j:plain

 

f:id:jerich:20201003143334j:plain

後編へ続く!!