2017-08-17から1日間の記事一覧

白昼夢を散歩 6

夜の草地は鮮やかで寂しくて 白昼夢へと逃れて来たんだ。 涙を拭いて。花の冠をあげよう。 さあ、上へ。 どんどん高く。 ほら、一緒なら夜がどんなに近づいたって。 次は、こんな古傷を負った誰かに 花を届けよう。 ~追記~ 東京都東大和市の戦災建造物、 …

鏡像そして存在

両方とも真実ならそれで全く構わない