PETIT BASSET GRIFFON VENDEEN

プチ・バセット・グリフォン・バンデーン

 

 

 

1993年

JKCクラブ展?

f:id:jerich:20180221215903j:plain

 

f:id:jerich:20180221215906j:plain

 

f:id:jerich:20180221215909j:plain

「プチ・バセット・グリフォン・バンデーン」。

長い名前ですが、通称「プチバセ」、PBGVと略される事もあります。

 

この3枚は同じ犬で、私が初めて見たプチバセです。

感動したので名前も調べました。

Am.Ch.バロン タンバーライン アット ディーラー (牡)

(Am.Ch.はアメリカチャンピオンという意味です)

 

 

 

 

200X年

FCIアジアインターナショナルドッグショー

f:id:jerich:20180221215912j:plain

 

f:id:jerich:20180221215917j:plain

この辺りになると、アジアインターナショナルドッグショーでは必ず観られる犬種という感覚になりました。

f:id:jerich:20180221220010j:plain

 

f:id:jerich:20180221220018j:plain

今はどうでしょうね?

 

 

 

 

200X年

FCIアジアインターナショナルドッグショー

f:id:jerich:20180221220022j:plain

ブレブレですが…。

「プチ」でもこんなに大きいなんて、グランド・バセット・グリフォン・バンデーン (グラン・バセット・グリフォン・バンデーンだと思っていたのですが、JKCでは「グランド」らしいです) はどれだけ大きいのか見てみたいと思っています。

 

f:id:jerich:20180221220028j:plain

左、ビーグル (体高33~40cm)、人の脚で隠れていますが

中、バセット・ハウンド (体高33~38cm)、

右、プチバセ (体高34~38cm ±1cm)、

 

ちなみに、体高は頭の高さではなく肩の骨の一番高い部分から地面へ垂直に下ろした高さを言います。

 

 

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの体高が約25~30cmなので、大きく見えるのは毛のボリュームだけではないんですね!