昔の本棚 1996年6月~

1996年

6月

コーマ -昏睡-

            ロビン・クック

 ハヤカワ文庫          特A

高額慰謝料

        シェルビー・ヤストロウ

 集英社文庫           特A

アーネストの長い3年 8歳で日本軍捕虜と

 なったオランダ少年    アーネスト・ヒレン

 講談社文庫            A+

迷宮入り事件  TRUE CRIME JAPAN 5

              古瀬 俊和

 同朋舎出版            A-

スカーレット・レター  ある愛の物語

      クリストファー・ビグズビー

 角川スカーレット文庫       B

沈黙のあと

         ジョナサン・キャロル

 東京創元社            A

ブレイン -脳-

            ロビン・クック

 ハヤカワ文庫           A+

7月

新版  悪魔の飽食

              森村 誠一

 角川文庫             A

フィガロの結婚

            ボオマルシェエ

 岩波文庫             A-

ゲームの行方(上)

          エリザベス・ゲイジ

 扶桑社ミステリー         A-

ゲームの行方(下)

          エリザベス・ゲイジ

 扶桑社ミステリー        特A

ママ・グランデの葬儀

        G・ガルシア・マルケス

 集英社文庫            A

食わせろ!!

         景山 民夫 + 山藤 章二

 講談社文庫            C

完璧な病室

              小川 洋子

 福武文庫             C+

ウーマンズ・アイ〔下〕

         サラ・パレツキー 編

 ハヤカワ・ミステリ文庫     特A

ノアの場所  自閉症児に安住の地はあるか

      ジョシュ・グリーンフェルド

 文春文庫             B+

ブンとフン

             井上 ひさし

 新潮文庫             B

サーカス・ドリーム

               川西 蘭

 集英社文庫            C-

ぼくら路上で吠えるもの

           ジェス・モウリー

 白水社              A

 

f:id:jerich:20180205233614j:plain

3年は本当に長い。たちかわ創造舎。

 

f:id:jerich:20180205233618j:plain

まさに緋文字!国分寺市

※「前編」を読んでいなくても大丈夫な作品の紹介と、ネタバレも少しあります。

アーネストの長い3年―8歳で日本軍捕虜となったオランダ少年 (講談社文庫)

アーネストの長い3年―8歳で日本軍捕虜となったオランダ少年 (講談社文庫)

 

ユダヤ人が黄色い星の装着を義務付けられた時、オランダ人は黄色い花を着けて同情を表した、と書いてあったと思います。

 

 

 

スカーレット・レター  ある愛の物語  …実は「緋文字」の方は読んでいません。「ひもんじ」って読むんですね。

 

 

 

フィガロの結婚 (岩波文庫 (32-522-1))

フィガロの結婚 (岩波文庫 (32-522-1))

 

クラシックが好きなので読んでおこうと思いました。でも 「セビーリャの理髪師」は読んでいません。

 

 

 

ママ・グランデの葬儀 …「百年の孤独」は読んでいません (今回こればっかりですね)。

ガルシア・マルケスは教わる前に文字が読めたと、この本の中で言っていませんでしたっけ。実は私もそうだったんですが、とてもノーベル賞は無理です。

 

 

 

ノアの場所―自閉症児に安住の地はあるか (文春文庫)

ノアの場所―自閉症児に安住の地はあるか (文春文庫)

 

 

 

 

ぼくら路上で吠えるもの

ぼくら路上で吠えるもの