猫看板集合! その14

短い猫の月が終わります。

 

f:id:jerich:20190228203534j:plain

 

計算が苦手なのでペース配分には苦労しましたが、記事のテーマをジャンルから考えなくてもいいというのは楽ですね。

 

途中 2/18 に、「ダイアリー」という別の場所で展開していた写真集のようなもの「キャラメル箱の庭」のバックナンバーをすべてこちらに移動させることになり、きっとそのせいというよりは猫のおかげで、今月のPVが過去最高になりました。わずか1583PVですが、読んでくださっている皆様に感謝いたします。

 

f:id:jerich:20190228203537j:plain

 

私が家族に迎えるのは犬ですが、図書館からこの本を借りてきたので、注目の猫種をピックアップしてみましょうか。

 

世界の美しい猫

世界の美しい猫

  • 作者: ダーリーン・アーデン&ニック・メイズ,小宮輝之
  • 出版社/メーカー: グラフィック社
  • 発売日: 2016/01/07
  • メディア: 大型本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:jerich:20190228203540j:plain

 

ちなみにこの本もあったのですが、重いし種類が多すぎるし。

 

世界で一番美しい猫の図鑑

世界で一番美しい猫の図鑑

 

 

f:id:jerich:20190228203543j:plain

(シャム柄招き猫!レアですね!!)

 

 

【私が選んだ美しい猫】

 

 1 ソマリ

 2 ノルウェージャン・フォレスト・キャット

 3 バーミーズ

 4 アビシニアン

 5 ロシアン・ブルー (GCCF)

 6 ラグドール

 7 オーストラリアン・ミスト

 8 バーミラ

 9 ティファニー

10 セルカーク・レックス

 

 

色々意見は分かれると思いますが、この本のモデル猫で選ぶとこうなりました。

初めて聞く品種が居るかと思えば、ちょっと見たかったアメリカンカールが不在…。

ロシアン・ブルーは (TICA) というタイプも載っていました。

 

f:id:jerich:20190228203545j:plain

 

ではまたいつか猫たちと。

( 8/8 世界猫の日より前に、「キャラメル箱の庭」以外で猫 or ネコ科肉食獣特集をやったとしたら、

 ・超絶ネタ切れ

 ・画像が撮れすぎるようなイベントが発生

 …のどちらかです)