永遠のなかの庭園

フィルム一眼、ガラケー、タブレット、コンデジ、スマホ画像。

昔の本棚 2003年1月

2003年

1月

せつない話

            山田 詠美 編

 光文社文庫            D-

マップ・オブ・ザ・ワールド

         ジェーン・ハミルトン

 講談社文庫            A

緋色の記憶

          トマス・H・クック

 文春文庫             A

日常ええかい話

              原田 宗典

 集英社文庫            B+

ナースがまま ぽろっと本音篇

              小林 光恵

 幻冬舎文庫            C+

クヌルプ

                ヘッセ

 新潮文庫             B-

風雲海南記

             山本 周五郎

 新潮文庫             A+

学校に行かなければ

   死なずにすんだ子ども  石坂 啓

 幻冬舎              A-

ペットの診察室から

              小川 清巳

 朝日新聞社            B

イヌとなかよく暮らす本

  著 ドッグ・ファンクラブ 写真 森田 米雄

 日本文芸社            B

ペットを難病から救う! 核酸栄養療法

             宮野 のり子

 メタモル出版           A-

 

f:id:jerich:20180723010630j:plain

これは緋色?たちかわ創造舎。

f:id:jerich:20180723010635j:plain

錆色ではなく。たちかわ創造舎。

f:id:jerich:20180723010638j:plain

すり切れた記憶。江戸東京たてもの園

 

※ネタバレと言うか感想?がほんの少し、あとは恒例の画像です。

せつない話…1998年に読んだことを忘れてまた読んでしまって低評価なのでしょうか?新年早々残念な事をしていますね。

 

 

クヌルプ…近代以降はもう、吟遊詩人みたいな存在は許されないような気が。

 

 

ペットを難病から救う! 核酸栄養療法 …健康法はいいとして、自身の名前が「のり子」氏で確か愛犬の名前がノリちゃん?、処方食か何かに「ノリちゃん○○」などと命名していたので、自己愛の強い癖のある獣医師なのかと思っていたのですが、今Google検索してみたら著書も多くセミナー開催もあったようで、覚えてもらうための戦略なのかも知れませんね。

 

f:id:jerich:20180723010641j:plain

涼しい地図。極地研究所。

f:id:jerich:20180723010644j:plain

各国が混在。極地研究所。

 

f:id:jerich:20180723010841j:plain

2016年撮影。

今年、正門付近が工事中だったので変更等あるかも知れません。

 

f:id:jerich:20180723010846j:plain

羽村町!?

1991年、「羽村町」→「羽村市」になったはずですが、2016年に残っていた表示です。

 

f:id:jerich:20180723010849j:plain

歴史マップ。国分寺市

 

f:id:jerich:20180723010852j:plain

英会話?国分寺市