永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

届きそうだからこそ








目指さずにはいられなかった