永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

秋には繊細な花火を





こうして微風に吹かれながら