永遠のなかの庭園

リアルタイム更新にようやく返り咲き。

2020年秋・昭和記念公園 4

 

※画像32枚※

※カマキリ画像あり※

 

 

 

 

楽しかった2度の無料開園日。

 

この記事のあと「キャラメル箱の庭」とおまけ動画が続きますが、2020年秋の昭和記念公園レポートはこれが最終章になります。

 

 

f:id:jerich:20210112004844j:plain

 

f:id:jerich:20210112122253j:plain

 

f:id:jerich:20210112122305j:plain

日本庭園

 

 

日本庭園の紅葉のあでやかさ。

後日載せる動画も観てください。

 

f:id:jerich:20210112123453j:plain

 

f:id:jerich:20210112123506j:plain

竹の春

 

 

f:id:jerich:20210113082225j:plain

いよいよ盆栽苑へ

 

f:id:jerich:20210113083256j:plain

以前は緩い矢印だけの順路でしたが、今はがっつり一方通行になっているんですね。

 

f:id:jerich:20210113083306j:plain

山柿

実に負けない紅葉の派手さ。

 

f:id:jerich:20210113083935j:plain

 

f:id:jerich:20210113085116j:plain

 

f:id:jerich:20210113085126j:plain

 

f:id:jerich:20210113090500j:plain

 

f:id:jerich:20210113092902j:plain

 

f:id:jerich:20210114122242j:plain

 

f:id:jerich:20210114122252j:plain

こんな天気の日は何もかもが絵のようで、一体何から撮ればいいのか。


f:id:jerich:20210114123529p:plain

 

f:id:jerich:20210114223830j:plain

(ピント合わせに夢中で、カマキリが見えなかったっぽい)

眩しすぎて、カメラのレンズが汚れているのにも気づいていませんでした。

竹の写真の1枚目、光の粒は普通にレンズの汚れです。←

 

f:id:jerich:20210114223846j:plain

 

f:id:jerich:20210114224935j:plain

がじゅまる

榕樹。うっかり溶樹と覚えていたのはこの見た目のせい。

 

f:id:jerich:20210114230326j:plain

 

f:id:jerich:20210114232226j:plain

 

f:id:jerich:20210114232240j:plain

これも盆栽?

最近流行の多肉植物ですよね。洋風のインテリアにも合いそうな。

 

f:id:jerich:20210114235219j:plain

ブーゲンビレア

 

f:id:jerich:20210115124305j:plain

枝、補強してありますね。

 

f:id:jerich:20210115125420j:plain

 

f:id:jerich:20210117221655j:plain

札はこんな感じ

 

f:id:jerich:20210117221824j:plain

 

 

室内展示、いつも楽しみにしていましたが安全第一ですよね。

 

 

f:id:jerich:20210117223710j:plain

盆栽苑の外は日本庭園

こんなに晴れて木々も青々としていて、雪吊りは場違いに思えて撮りませんでした。

 

f:id:jerich:20210117224137j:plain

 

f:id:jerich:20210117234835j:plain

 

 

f:id:jerich:20210117234907j:plain

日本庭園の外は昭和記念公園

 

f:id:jerich:20210117235401j:plain

まだ明るいですが撮りすぎてしまい、データ整理が怖くて帰って来ちゃいました。

 

大きな公園が近くにある贅沢に酔いしれた、価値ある秋。