昔の本棚 1997年7月~

1997年

7月

邪悪な夢 異常犯罪の心理学

        ロバート・I・サイモン

 原書房              A

なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?

         アガサ・クリスティー

 ハヤカワ・ミステリ文庫     特A

カイちゃん ある猫の物語

       岩合 光昭/岩合 日出子

 新潮文庫             B

街角小走り日記

              群 ようこ

 新潮文庫             B-

押田教授の事件の現場奮戦記

              押田 茂實

 cosmo              B-

風に吹かれて

        パトリシア・ハイスミス

 扶桑社ミステリー         A

孤児マリー

              オードゥー

 新潮文庫            特A

カイシャを辞めて就く仕事

               浅川 純

 祥伝社ノン・ポシェット      A

〔県民性〕の不思議 どこまでホント?

        博学こだわり倶楽部 編

 KAWADE夢文庫            C

8月

プレインアンドシンプル アーミッシュと私

            スー・ベンダー

 鹿島出版会            B-

アメリカの幻想 上

            エリア・カザン

 ハヤカワ文庫           C

アメリカの幻想 下

            エリア・カザン

 ハヤカワ文庫           C

ヘビトンボの季節に自殺した五人姉妹

      ジェフリー・ユージェニデス

 早川書房            特A

わんぱく天使

        J.M.デ・ヴァスコンセロス

 角川文庫            特A

子どもの隣り

             灰谷 健次郎

 新潮文庫             B+

エリックが消えた

           テリー・ゲイニー

 徳間書店             A

いぬ馬鹿

              戸川 幸夫

 小学館 OUTDOOR EDITION      A+

天使の耳

              東野 圭吾

 講談社文庫            A

16品の殺人メニュー

            アシモフ 他編

 新潮文庫             A+

 

f:id:jerich:20180314230312j:plain

わんぱくそうな子供達。

f:id:jerich:20180314230316j:plain

多分世界共通ですね。府中市

 

f:id:jerich:20180314230319j:plain

となりじゃなくて向かい。国立市

 

※内容についてまともな記憶が無くてごめんなさい…。

海ちゃん―ある猫の物語 (新潮文庫)

海ちゃん―ある猫の物語 (新潮文庫)

 

写真家って猫好きですよね。荒木経惟氏も飼っていましたよね。

(マンガ家ほどではないかも)

 

 

 

プレイン アンド シンプル―アーミッシュと私

プレイン アンド シンプル―アーミッシュと私

 

この本に写真は載っていましたっけ?どこかでアーミッシュの美しい画像を見た覚えがあるのですが。

 

 

 

いぬ馬鹿 (小学館ライブラリー)

いぬ馬鹿 (小学館ライブラリー)

 

戸川幸夫氏と椋鳩十氏の犬の本、小学校の図書室にあった分は全部読破したのに、Wikipediaを見るとまだまだでした。

 

 

 

天使の耳Wikipediaにあらすじが載っています。「通りゃんせ」と「鏡の中で」は筋書きが簡単だったせいか思い出せました。

 

 

 

16品の殺人メニュー (新潮文庫)

16品の殺人メニュー (新潮文庫)

 

 

 

 

今回は子供の小説の特A率が高いのに、内容を覚えていなくて残念です。

 

それにしても過去の自分に言いたいのは、

「子供の小説」「ミステリー」「犯罪系ルポルタージュ」を混ぜて読むな!!!

…です。今回のリストは微妙に猟奇的な感じがします。

(ここのカテゴリーって「本性をあらわす」なのに…)