歴史に寄り添うなら





栄華と過ちの先の

芸術の琥珀の裡へ