永遠のなかの庭園

しばらく過去で暖を取りましょう

たった一人の橋





君はそこに居なかったけれど