永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

穏やかに明日が続く






時代は

できるだけゆっくりと