永遠のなかの庭園

毎年恒例、画像処理能力の限界〜

狭間に生きる命へ光を





咲いても枯れても

必ずどこかの星が見届ける