永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

振り向かないのが季節





留まらないのが色彩