永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

こちら側の明るい岸辺





きっと今はまだ

あちらへ続いていない