永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

どこから春は来るの





もう

うっすらと囲まれている