永遠のなかの庭園

写真を撮る機会が激減しております

新型コロナワクチン ファイザー1回目

 

地域差・個人差…色々あって心配で、みんなが初めて経験する

新型コロナワクチン接種 。

 

繊細な私が←、なるべく仔細に副作用の表現を試みました。

 

※トイレの話等あるので食事中閲覧注意※

 

⇧自分が繊細だと言い切る自信はここから⇧

 

ただ残念なのは、私の年齢性別非公表なのです。

(参考にしてもらう気あるのか?)

これだけブログ記事が多いから言わずともバレているのか、逆に調べてらんねーよってなるのか、そもそも全然興味持ってもらえてないのか、ちょっと分からないわね。

 

 

 

事前準備

 

予約

 

わが東京都立川市では接種券が7月中旬に届き、私がこの9月3日、1回目の予約を押さえたのは8月中旬でした。

 

予約を済ませる前に、立川市が追加配分のワクチンを辞退したニュースが出てやきもきしたりもしましたが、リアルでもブログでも今まだ予約できていない人が沢山居るようですね。こちら立川市はうまく回っている方だと思います。

 

立川市ではない場所で職域接種 (モデルナ) した人から「1回目の予約のきっちり4週間後、同じ曜日の同じ時間、同じ場所での2回目の予約が自動で入れられてしまうので、スケジュールを組むのが大変」とアドバイスを受けていたので、立川市の予約サイトを開く前にカレンダーをひねくり回して数日経過してしまったりもしましたが、立川市の2回目の予約は会場や時間選択の自由度が高く (ちゃんとファイザーの最低限の接種間隔である3週間以降でないと選べないようにはなっている) 、しかし自分で確保する必要がありました。

接種会場のシステム等は、同じ会場 or 地域の人に訊きましょう。または、まず自分で該当サイトを調べましょう。

 

立川市でネット予約したら、接種前日にリマインダー (メール) が届きました。

 

用意したもの

 

★食べ慣れたもので調理が楽な、なるべく栄養のあるもの

(うちは電子レンジが無いからグラノーラかオーバーナイトオーツが一番楽かな?免疫力アップの為にはもっと動物性たんぱく質が欲しいところ)

★本当に動けなくなった時のための非常食、チョコレートやグミ、飴、ビスケット、スナック菓子

(牛乳パックスイーツのパンナコッタ by 業務スーパーも買ったが、すごく弱っている時に1㎏持ち上げられるかは疑問 笑)

★水・ポカリスエット・他スポーツドリンク・コーラ等

(インフルエンザでの話だけど、ダウンした時のコーラの効能を力説されたことがあるので。スポーツドリンク・ソフトドリンクはもちろんカロリーオフでないものを選択。ちなみに飲酒の習慣は無し)

★保冷剤

(用意したと言うか、コージーコーナーとか書いてあるのがいつからか冷凍庫に入ってる)

★体温計

(これ、ラップを巻いて今は亡き愛犬の直腸温を計測してたやつ…私の腋窩と共用するので丸洗いできるものを買ったけれど、オムロン電池持ち良すぎでしょ)

★必要書類等

(接種券、同封の問診票。そして身分証。これが無きゃ受けられない)

★タンクトップ・前開きの上着

(肩を出しやすい、でも9月になって急激に気温が下がったので体温調節にも対応できる服装を吟味。私はおそらく迷走神経反射持ちで、稀ではあるが嘔吐や下痢の前に倒れそうなほど辛くなることがあり、胃腸の変調は急激な温度変化で起こしがち。最近の気候と初ワクチンとの相乗効果でお腹が痛くなって会場でうずくまるなどしてしまったら、周囲にも過剰反応が伝染しかねない)

 

用意しなかったもの

 

☆解熱鎮痛剤

(一応薬局をいくつか巡回してみたものの、良さげな (←ネット調べ) バファリンプレミアムは高価だし、他のよく耳にする商品名のものも小箱は売り切れ続出。「無水カフェイン」含有のものがけっこう多いけれど、最近コーラは良くてもコーヒーでお腹を壊すことが頻繁にあり不安。さらに喘息持ちの場合は禁忌な成分の薬もあるらしい!?私の場合小児喘息だったので今は症状もなくかかりつけ医も居ないから大丈夫なのかどうか分からないし、過去に普段飲まない風邪薬を試して大惨事になった経験があるので、1回目接種はノーガードでいいやと)

☆冷えピタ系

(保冷剤でいいやん?)

☆かゆみ止め

(モデルナじゃなくてファイザーだから要らないよね?発疹出るかな…?)

 

ちなみに、我が家に薬箱は無いので。

 

 

金曜夜〜土曜深夜

 

接種直前

 

仕事の後にバタバタ準備。

まず500mlのポカリスエットを用意。

体温測定 36.0℃

小学生の頃、プール授業がある日の朝の検温ではいつも 36.2℃ だったのに。やっぱり子供って体温高い?もしかして水銀式だったせい?

肩を出しやすい服装に着替えて、接種券なども忘れずに。

ポカリは接種前までにちびちび飲み切るつもりが、雨上がりの寒さで無理。飲めたのは300ml程度?

 

f:id:jerich:20210904233229j:plain

行ってくるぜ!!

 

f:id:jerich:20210904233253j:plain

今回の接種会場

 

立川市の豊富な接種会場の中でも、夜間までオープンしていて便利な

女性総合センター

 

男性も気軽に入れる建物だということを、立川市ブロガーの私はよく知っています。

コロナ禍で2021年の「くらしフェスタ立川」は中止になってしまいましたが。

 

周囲を見回してみても特に女性比率が高いとは思わなかったので、男性の皆様ご安心を。

しかし密回避のため時間ぴったりに来場する決まりになっているのに、建物周辺をウロついているヤツの多いこと。

1回目の副反応も2回目の副反応もそれぞれ初めて経験するものだし、付き添いが居たら心強いとかも分かるけど…建物内に折り返した行列が見えている状態で、入口すぐのところで唐突に立ち止まってスマホを弄りだして時間潰しモードに入られると、そこが最後尾かと思って後ろに並びそうになるから←、早く着いちゃったヤツとか付き添いは、別のとこで待っててくんない?

 

流れ作業の都合か、署名欄にまず署名するようにと。問診票は記入済みでしたが、そこは医師の説明を聞いた後にサインするものだと思っていました。

会場内にも額を近づけるタイプの測定器があり、列の順に体温測定。ここでは 36.3℃

問診票に抜けがないかチェックされ、医師の問診では風邪薬の件を話し (大丈夫だろうとのこと) 、いよいよ接種!

 

ファイザーワクチン接種

 

4〜5つの衝立で仕切られたブースがあり、空いた場所に呼ばれます。

並んでいる間に、肩を出せる人は出しておくよう呼びかけられ、半袖の男性は捲り上げるなどしていましたが、女性は羽織ものを脱ぐ程度でしょう。

腹痛を恐れた私は上着を着たまま、しかし左肩をすぐ出せる状態でブースに突入。

そして左肩を出したら、補助の方に「左で大丈夫ですか?」と訊かれ、その時は「左でいいから左肩出してるのに何故訊くんだろう?」と思ったのですが、ブース内の椅子の配置が左肩に打つ用になっていて接種者 (打ち手) もそちらに位置していたので、被接種者が言い出せずに左肩を出しただけかも知れないとの配慮ですよね。右利きだとなかなか意識しないことですが、ハイグレードなホスピタリティがありました。

上着のファスナーをみぞおちの辺りまで下げて肩をはだけたのですが、なるべく力を抜いて欲しいのでと、お臍の辺りまでガバっと開けて余裕を持たせることに。

事前に医師が書いたネット記事などで「腕は差し出したり腰に当てたりせずだらりと垂らしていた方が良い」と読んでいたので、

服ははだけて背もたれにもたれて腕だらーん

としたら、女性2人に「そうですそうです!」とホメられてしまい (私のブース担当は打ち手も助手も女性でした) 、ワクチン時にけっこう楽しそうだった亡き愛犬の気持ちが分かりました。←

(まさか成人後・要介護前に注射ごときでちやほやしてもらえるとは)

上腕三角筋直角に。接種部位が正しいのかはよく分かりませんが、角度はガン見して確認しました。身体を張ったレポート、誰かホメて。←

刺してから左手の指先に痺れがないか確認され、注入。

針が刺さった感覚はもちろん分かりましたが、別に痛くありませんでした。筋肉注射は痛いという噂でしたが。

 

接種直後・会場内待機

 

私は15分待機 (健康上懸念のある人は30分、簡単な問診により医師が決定) 。背もたれのある椅子が用意されています。間隔は取ってあるものの、奥の空席に行くのに躊躇する近さ。

思っていた以上の混雑状況に軽く広場恐怖症を起こしたのか、やや息が詰まるような感覚。きっと不織布二重マスクの密着度が今日は一際良いのねと思うことにしましょう (今日はお化粧のノリが良いわ〜みたいな) 。

うちのポケットWi-Fi は圏外。暇な15分間。

 

接種直後・会場外へ

 

待機時間が書かれた紙を係員さんに手渡して接種完了。

(というわけで、以降レポートと言うよりは心の叫びなので丁寧語が消え去ります)

 

左太腿裏がつりそう。普通に歩けるけど。

左こめかみ偏頭痛

一瞬鼻水が出たけれどすぐおさまる。

 

2時間後

 

ポカリ500ml 飲み終える。

シャワー入浴のため絆創膏を剥がす。全く血はついていない…と言うか貼った場所間違えてるよね?確認のため患部を押してみる。←押すな

(しかし細い針で正しく直角に打つと、接種部位に絆創膏を貼るのは困難かも。文字通り針の先ほどの赤い点だし)

お風呂で洗顔中、鼻の奥で鼻血の匂いか味がするような (どちらかはっきりしないほど奥の方) ?

 

3時間後

 

遅い夕食。なんか喉痛い。上顎の奥の、舌が届く部分が荒れてる?

やっぱ腕、ちょっと痛い。刺したところの1番表層の筋肉にじんわり来ている。

(さっき押さなきゃ良かった…)

 

4時間後

 

明日明後日が恐怖なので洗濯して干しておく。普通に動かせるが労働に向く左腕ではないなと思う。

爆弾を抱えている気配あり)

 

 

土曜朝〜日曜深夜

8時間半後

 

普段の就寝時、平日限定でハッと目覚めることはよくあるけれど (時計を見て寝過ごしていないと安心し、そのまま寝直す) 、ポカリのせいか最近の気温低下のせいか、珍しくトイレに起きる。腕痛い。左を上にして寝ていたけれど痛い。

 

14時間後

 

おはようございます腕痛い。モデルナじゃないのに思っていたよりも痛い。

自分の握りこぶし大ほどの広さ深さで、殴られた直後の痛みが引かないような感じ。そしてその中心の針を刺した部分が軽〜く錐揉みされているような。

左腕の可動域を調べる気が起きない。

左手で右肩を掻くのがけっこうな苦行

頭痛や喉頭痛、そして左大腿裏の違和感は無し。腕!とにかく腕痛い!

 

15時間後

 

先ほど起床後にまたポカリを飲んだせいか、痛みが血管を下って左肘の内側へ広がったような!?←でも一瞬だった

何故か右の腋窩から右胸にかけても一瞬ピキピキ来た。リンパ腺か古傷か。

 

(コロナ直前の2019年12月、肋骨骨折疑いがあるレベルの咳が)

 

17時間後

 

仰向けで寝転がって、両手でスマホをいじっている分には問題なし。腹ばいで両肘ついてスマホ…は左腕が痛くて無理。

もしかして熱っぽい?と思ったので体温を測ってみるも 36.0℃ 。寝腐ってダルいってやつだね☆←

ポカリ、接種前から累計で1リットル飲み終える。本当は接種前後すぐにこの量飲むつもりだったけれど、気温が低くて捗らず。次は何を飲もうかな?熱は無いから水でいいかな。

それにしてもパンツの上げ下げってけっこう腕力使ってたんだ。ツラいわ〜。←

接種部位を鏡で観察。針の先の赤い点部分が、蚊に刺された程度にプクッと腫れているだけ。

 

22時間半後

 

水500ml飲み終える。

倦怠感があると言えばあるのだけれど、いつもダルいっちゃダルいのでワクチンのせいかどうかは微妙。左側に寝返りが打てないせいでダラけるのにもやや苦労する。

身体がやってはいけない動きを学習したようで、スマホをいじって安静にしている分には腕の痛みを忘れていられる。

 

23時間後

 

両膝下に筋肉痛のようなダルさがあるような気がする。

 

24時間後

 

丸1日経ったと思うと頭痛がしてきた。

気のせいだと思うが体温測定。おお、 36.6℃ ではないか。←だから何

腕は動かし方に気をつければ痛くない。つまり不用意に動かすと痛い。錐揉みの痛みが林檎の果梗部分のようなサイズ感で刺してくるようなイメージ。

脚のだるさは体温測定で安静に横たわっていたのでよく分からない。←

 

26時間後

 

左こめかみをメインに頭痛。さっきよりはっきりと。

普段はせっせと体温なんか測るよりがっつり爆睡したいタイプだけど、好奇心で体温測定。でも 36.6℃ のまま変化無し。体感では辛いのにぃ。

 

29時間後

 

ブログ執筆に夢中で夜ふかし。なんだ元気じゃん。

(頑張ってもタイムリーにアップできないんだけど)

お腹が痛くなった気がしてトイレに座ってみたけれど便通無し。

 

29時間半後

 

半時間前にもう寝ようとしていたのに、本格的にお腹が!!しかし普通のお通じで治まった…かな?

あああ左を下にして寝たい!!!

 

日曜日

 

34時間後

 

日曜日なのに早い目覚め。またダッシュで小用へ。あれからお腹壊さずに済んで良かった。

腕の痛みがかなりおさまっている。だからってバンザイ!なんてしたら痛いけれど、がっつり動かさなければ痛みの芯を感じる程ではない。仰向けで両手を頭の下で組んで腕枕ができるし、起き上がって力こぶのポーズも取れる。

ハイル・ヒトラーみたいな腕の挙げ方は痛いけれど、まだ無理な場合は接種部位の表面がつっぱる感じで教えてくれるので、それ以上の動きを控えればズキンとは来ない。このままなら月曜の仕事は大丈夫そう。

本当は36時間後に測るべきかと思ったけれど、二度寝するかも知れないし、今どんなか気になったので体温測定。 36.3℃頭痛は、左のこめかみを指で軽く押されているような感覚がある程度。

(通常時は目から上に何も感じないほど、いつも頭空っぽ)

多分ワクチン関係ないけど、口内炎が1つ右奥歯のさらに奥にできた。

 

39時間後

 

アブドミナルアンドサイができる。←やらんで良い

(えっ、このポーズって脚もポイントなの?)

ハイル・ヒトラーができる。←やらんで良い

(私の政治的思想とは無関係ですので。そもそもあれは右手か)

その手を真上に挙げるのは、できるけどちょっと痛いな〜。

安静にしとけ!

 

39時間半後

 

さっき挙手を試みたせいか、腋窩がちょっと痛い。みんな真似しないでね!

水500ml飲み終える。

 

44時間後

 

チョコレート等はつまんだけれど、食事も摂らずに爆睡していた。カレー食べよう。

腋の痛みはもう無い。しかし食器洗いとかって地味に両手使うんだなーとは思う。

 

45時間後

 

カレーは美味しく完食したが、身体が熱くなって左側に偏頭痛が。

体温 36.8℃ 。でも食後すぐの計測。

そして食後すぐにまたごろ寝。横たわっている分には腕の痛みを忘れていられるが、左を下にして寝るのは無理。体重はかけちゃだめ。

 

48時間半後

 

あ、もう丸2日過ぎたか。←ネット配信の映画観てた

体温測定 36.6℃左側偏頭痛はあるけれど、映画に夢中になっていたら意識しなかったレベル。

副反応はこれで出尽くしたかな?1週間後にダルくなるのはモデルナだっけ?

 

49時間後

 

ちょっと無理な体勢だけど、ようやく身体の左側を下にして横になれてスッキリ。

…短時間で注意しつつだったのに、確実に腕の痛みがぶり返すからやっちゃだめ。イテテテ。

(後悔している間に案外すぐおさまって、ハイル・ヒトラーもできるし、真上にバンザイもそ〜っとやれば大丈夫)

 

51時間後

 

水500ml飲み終える。もう水分補給の記録はストップしていいかな。

 

月曜日

 

普通に出勤。自転車通勤

愛車が「パンクしない自転車」でタイヤに空気が入っておらず乗り心地が多少ガタガタするので、腕に響くか心配だったけれど大丈夫。しかし、蝉に当て逃げされる。ぶつかったのが右腕で良かった。

蝉身事故じゃんと思ったけれど、蝉の音読みが分からず (国語得意だったのに…知ってる人は俳人かな?) 「せみしんじこ」じゃおさまりが悪いので「ミン身事故」という語句を発案。オヤジギャグとは、これまでで最も重大な副反応である。←

これが電車通勤とかだったら普通に肘を曲げて吊り革に掴まることは出来そうだけれど、身長ギリギリでやっと届く場合は無理なのでは。

頭痛がおさまっていたので体温測定はしないでバタバタ過ごしてしまった。

洗顔やシャワー時、顔に水がかかるとやはり血の臭いがする。秋めいた空気に鼻腔が乾燥気味ではあるが鼻血は出ていないのに。

 

火曜日

 

朝、おでこ一帯にじんわり頭痛。体温 36.3℃

その後左こめかみを中心に微妙な頭痛があり、月曜日よりも体調は微妙。しかし食欲は旺盛。

便意ではなかったが、午前中に一瞬キリキリと腹痛がある。

くしゃみが複数回出る。

シャワー中の血の臭い、消えたなあと思ったのに、下を向いた一瞬臭ったような。

左耳の後ろに、ニキビのような触ると痛い吹き出物1つ。ワクチン接種するずっと前から顎下腺?やその周囲がボコボコしていて両耳の後ろにも何かしらあるのだけれど、リンパ腺とは関係ないかなと。

顔面にも2つほど吹き出物ができたが、こちらは翌日消えたし普段からよくあること。

 

ところで、私が今回予約での夜間接種を受けた女性総合センターにて、今日 (9月7日) から、12歳以上の立川市民に限り予約不要で夜間接種 ができるようになったらしい!!

(日中の時間帯での予約不要接種は別会場)

 

水曜日

 

左こめかみを中心に、さらにはっきりとした頭痛。しかし体温は 35.8℃

(6月のライブ後2週間は毎朝しっかり検温していて、ダルいと思った日は36℃以下だったのでワクチンのせいではないはず)

火曜日よりさらに体調は微妙。仕事を休む程ではないけれど、月曜日に「微熱で済みました、腕ももう大丈夫」と言ってしまったので、もう誰も労ってくれないぞ。←

夕方に一瞬、くしゃみと鼻水。しかし血の臭いはしなくなった。

 

木曜日

 

これから金曜にかけて疲労が蓄積されるのに比例して体調も…と思っていたけれど持ち直す。ただし、くしゃみ鼻水は何かの拍子に一瞬出てすぐ止まる。

仕事で普段よりバタバタしていて、左手首に負荷がかかったりしたものの、左腕は大丈夫。

 

金曜日

 

珍しく午前中にくしゃみ鼻水を一瞬出していたものの、また普段やらないようなことでいつもより身体を動かしていたら案外元気に経過。

1週間が無事に過ぎてとりあえず安心

 

土曜日

 

GYAO! を観ながら寝落ちの花金。左側を下にして、思いっきり体重をかけた状態で目覚めたが問題なし。

接種部位は、指で押せば場所を思い出す。カチャーシー的な腕の動きは全く問題ないと書こうとして、念のためラジオ体操もしてみっかと思ったら、最初の深呼吸で筋肉の張りを感じる…これが上腕三角筋か!って分かる。

(ってか、今調べたら最初の「伸びの運動」では指先伸ばさないって初耳)

 

次回予告

 

本来なら3週間後に2回目を接種するファイザーワクチン。

しかし、1回目接種 (9月3日) の3週間後はシルバーウイーク。月末でもありバタバタしそうなので、約4週間後に2回目予約

(女性総合センターで金曜夜の2回目の予約ができなかった理由も分かった。予約なし会場は混みまくりそうだから、次はクリニックにしていて正解かも?)

ファイザー製ワクチン間隔を4週間以上空けると抗体が増えるというイギリスの研究を信じてみようかと。頼んだぜオックスフォード大!!