多分これはいつもの街

ファーレ立川 夏至アート

※夏至アートのネタバレ注意!※ ※画像14枚※

昔撮った動画 東京都国分寺市・お鷹の道

※動画 0:05※ 水車と言うより「みずぐるま」と呼びたくなるような、凝った装置があったのですが、しばらくしてまた見に行ったらなくなっていました。壊れてしまったのではないといいのですが。 2017年1月 東京都国分寺市 お鷹の道 サムネイル用画像です。 1…

ステップ&ストップ 2

第2弾、軽やかにいきましょう。 東京都国分寺市・殿ヶ谷戸庭園。 都立庭園なので、みどりの日 (5/4) 、都民の日 (10/1) が無料開園日です。 2016年のみどりの日は風が強く、神代植物公園行きを諦めて近場の殿ヶ谷戸庭園にした覚えが。 (そのままそう書…

子供の風景 2

なりゆき任せで進行しております。 今回は「はてなハイク」で既出なものがほとんどですが、 公園遊具 を。 ゾウとラクダだったら、ラクダの方が安全な気がするのは私だけでしょうか。 どちらにしても、エキゾチックな衣装で騎乗したいものです。 きのこのお…

4月は鳥が微笑んだ

※画像10枚※ ※動画 0:43※ この4月はアオゲラに出会い 沢山の野鳥の声を一度に聴くこともできました。 そして4月25日の夕方、多摩川にかかる日野橋 (東京都日野市/立川市) で「キャラメル箱の庭」用写真を撮っていたのですが。 意外にも、こちらの黄昏…

ステップ&ストップ 1

昔、「はてなハイク」に階段写真を何枚か載せたのですが、こういうのって 室内/屋外 上から/下から 撮影する傾向で性格診断できるんでしょうか? 最後の画像は関係者以外立入禁止だと思うので、上からは撮れませんけどね。 ちなみに、よく歩く方だとは思い…

涙宿りの光景

ありし日の「はてなハイク」キーワード、 傘がある に載せた画像を。 あまりにも汚ならしい放置は見るだけで不快になるので撮らないようにしていますが、今回の画像は集めた中でも特に綺麗な方です。 雨宿りさせてもらったのだから、最後まで責任を持ちたい…

犬看板集合! その23

※食事中の閲覧はお控え下さい※ 念のため すべて東京都郊外にて撮影しました。 モノトーン気味にまとめて、最後にびっくりです。 テリアの血が入っていそうですね! 尻尾がギザギザ? 初めて見る絵柄なのに壊れてるううう!!! 完全なものを探し中です!まだ…

忘れられない道 1

これまではてなハイクに紹介した「道」写真から、まずはタブレットで撮影したものを紹介します。 すべて東京都郊外です。 ※画像7枚※ #001 2016年6月。日野市。 見えませんが、右側には多摩川が流れています。 #002 2016年7月。小平市。 玉川上水…

松の内今のうち 2

昨日は過去を振り返りましたが、いよいよ2019年のお正月へ。 (暮れに撮ったものもあります) ※画像24枚※ つけまがキュートですね! 楽しかった「多摩モノまつり」を思い出します。 犬かと思った…。 気球、夢がありますね! あっ、晴れ着のちびまる子ちゃ…

松の内今のうち 1

いつまでが「松の内」なのか、いまひとつピンと来ませんが。 (東京都郊外の賃貸住宅で育ったので、自分も含めて親の代からの地元民が少ない土地柄) これまでに撮ったお正月画像を、今のうちに。 ※画像20枚※ 2015年 「昔の本棚」に掲載したことがある「花…

クリスマス・フェスティバル 7

サンタの皆様、今年も無事に夢と愛情を配り終えましたか? さて、蛇足気味なのは重々承知しておりますが、「2018」との表記があるクリスマス飾り画像がまだ残っているのでもう一夜。すべて東京都で撮影しました。 ※画像12枚※ 今年の昭島モリタウン。キ…

クリスマス・フェスティバル 6

では、イヴですので綺麗めに。 ※画像14枚※ こちらは2018年の1月に撮影したものなので、まだコンデジではなくタブレットでの撮影です。 立教大学池袋キャンパスのイルミネーション。夢のようでした。 池袋なのでフクロウです。 ↓ここから先がようやく…

クリスマス・フェスティバル 5

2018年のクリスマス風景に移る前に、当ブログ記事のほんの一部をクリスマスパレード風に紹介してみたいと思います。 ※画像11枚※ まずは本日撮りおろしのくまモン! …えっ!?これまでブログにくまモン画像を載せたことはないような。 多分ないんですが…

クリスマス・フェスティバル 4

去年は2016年までに撮ったものしか載せていなかったんですね。 今年のネタ切れを見越していたようで、我ながらありがたい限りなのですが どうせなら、続きからいきましょうか。 2016~2017年の写真です。 ※画像20枚※ 紹介するタイミングを逃し…

トマソン街遊撃隊 1

本日は、「昔の本棚」に収まらなかった画像集です。 こちらで読んだ「建築探偵 奇想天外」に似つかわしい画像がけっこう見つかったのですが、トマソン案件との線引きが難しいので「建築探偵」の名を冠するのは止め、名探偵ホームズに登場する「ベイカー街遊…

矢川緑地

外は台風24号が吹き荒れ、高層階に住んでいるわけでもないのに建物が揺れたり、四方からの轟音にこれはオズの国行きかもとビクビクものでしたが、そんな狂騒とは無縁の画像をご覧下さい。 ※画像17枚※ ※蜘蛛画像注意※ 高原に来たような気分になれます。 …

白昼夢を散歩 22

天に懇願し、時には毒づき 地表のほんの薄膜の 三態に縋り、翻弄されて どれだけの業を成し遂げても 消える時は一瞬で事足りる 本当にそれで良かったのだろうか なぜこっそりと安住できなかったのか 過ぎた夏ほど寡黙な静寂はどこにもない 蝉時雨がはたと止…

白昼夢を散歩 21

何から逃げていたんだろう 何を恐れていたんだろう 懐かしく見知らぬこの場所で ようやく振り返ったのに 昔の答えは今もう意味がない 若さだって過去のもの 既にどこまでも部外者 きっとそこも居場所じゃない その窓はいつ開くの? それをここでずっと待つの…

白昼夢を散歩 20

白昼夢は不意に舞い込む。 夜の夢も、未来に見る夢も、白昼夢も。 一度見失ったら もう、朧にしか思い出せない。 待つことさえ忘れていた夢を 信じるには時間が要る。 夢なんてどうせ夢のまま? だったら美しい世界は ほんの少しも、自分のものではないの? …

白昼夢を散歩 19

ここは「白昼夢」と呼ばれているけれど 真昼なんて、もう見失った。 空の白さは時間を偽るため。 季節だってきっと欺いている。 それは夜明けなのか、黄昏なのか ここでもまた 辿り着けない夢を見る。

白昼夢を散歩 18

壁を作ったから ほら、誰からも内緒で こっそり昔に潜り込んで 絶対に何かを変えるはずだったのに 今度の壁は、誰が閉ざした壁なの? 昔と同じ足跡を辿って迷子になって 今と同じ星空に帰って来た

クリスマス・フェスティバル 3

2016年のクリスマスイルミネーションです。 皆様、楽しいクリスマスを過ごされましたか? ~おまけ~ 今年のクるリんスマスです☆東京都立川市。

クリスマス・フェスティバル 2

2016年始めのイルミネーションからクリスマスまで。 冬枯れの季節に長い長いお祭りがあるなんて、とても幸せな事ではないでしょうか。

クリスマス・フェスティバル 1

2014年、2015年のクリスマスのかけらです。 ~おまけ~ ベツレヘムの星。 11月、植物園の温室内にてアマゾンユリ。

白昼夢を散歩 17

目覚めた季節に凍えるなんて それは罰、それとも呪い? 祝福されなかった存在かも知れないけれど 広い空の底にそっと潜んで 美しいものは味方だと信じて 小さな家 小さな犬 たったそれだけの温もりを

白昼夢を散歩 16

まるで 幽閉されて 雨が降り続く中 眠ったままで。 目覚めても 不思議の国が消えずに残り 懐かしくて 途方に暮れて 魔法に尻込みして やっと見つけた仲間と歩き出すと、 もう 秋も終わりそうで。 華やかな秋を「白秋」と呼ぶなんて似合わないと思っていまし…

白昼夢を散歩 15

特別な金曜日だったから 君を誘ったのに 君は帰りたがるばかりで。 とっておきの秋を 見せるつもりだったのに。 君はもしかして 僕を恐れているの?

白昼夢を散歩 14

~追記~ 「白昼夢を散歩 13」「白昼夢を散歩 14」の展示を私のダイアリーに載せるとこうなります。

白昼夢を散歩 13

人の行動を 誰かが 止められるものなのだろうか? それが暴力であれ、才能であれ。 ~追記~ 国営昭和記念公園の花みどり文化センターには目を見張るような展示が多く、ダイアリーにも市民盆栽展、正月飾り等を掲載しています。 昭和天皇記念館は有料ですが…