多分これはいつもの街

トマソン街遊撃隊 1

本日は、「昔の本棚」に収まらなかった画像集です。 こちらで読んだ「建築探偵 奇想天外」に似つかわしい画像がけっこう見つかったのですが、トマソン案件との線引きが難しいので「建築探偵」の名を冠するのは止め、名探偵ホームズに登場する「ベイカー街遊…

矢川緑地

外は台風24号が吹き荒れ、高層階に住んでいるわけでもないのに建物が揺れたり、四方からの轟音にこれはオズの国行きかもとビクビクものでしたが、そんな狂騒とは無縁の画像をご覧下さい。 ※画像17枚※ ※蜘蛛画像注意※ 高原に来たような気分になれます。 …

白昼夢を散歩 22

天に懇願し、時には毒づき 地表のほんの薄膜の 三態に縋り、翻弄されて どれだけの業を成し遂げても 消える時は一瞬で事足りる 本当にそれで良かったのだろうか なぜこっそりと安住できなかったのか 過ぎた夏ほど寡黙な静寂はどこにもない 蝉時雨がはたと止…

白昼夢を散歩 21

何から逃げていたんだろう 何を恐れていたんだろう 懐かしく見知らぬこの場所で ようやく振り返ったのに 昔の答えは今もう意味がない 若さだって過去のもの 既にどこまでも部外者 きっとそこも居場所じゃない その窓はいつ開くの? それをここでずっと待つの…

白昼夢を散歩 20

白昼夢は不意に舞い込む。 夜の夢も、未来に見る夢も、白昼夢も。 一度見失ったら もう、朧にしか思い出せない。 待つことさえ忘れていた夢を 信じるには時間が要る。 夢なんてどうせ夢のまま? だったら美しい世界は ほんの少しも、自分のものではないの? …

白昼夢を散歩 19

ここは「白昼夢」と呼ばれているけれど 真昼なんて、もう見失った。 空の白さは時間を偽るため。 季節だってきっと欺いている。 それは夜明けなのか、黄昏なのか ここでもまた 辿り着けない夢を見る。

白昼夢を散歩 18

壁を作ったから ほら、誰からも内緒で こっそり昔に潜り込んで 絶対に何かを変えるはずだったのに 今度の壁は、誰が閉ざした壁なの? 昔と同じ足跡を辿って迷子になって 今と同じ星空に帰って来た

クリスマス・フェスティバル 3

2016年のクリスマスイルミネーションです。 皆様、楽しいクリスマスを過ごされましたか? ~おまけ~ 今年のクるリんスマスです☆東京都立川市。

クリスマス・フェスティバル 2

2016年始めのイルミネーションからクリスマスまで。 冬枯れの季節に長い長いお祭りがあるなんて、とても幸せな事ではないでしょうか。

クリスマス・フェスティバル 1

2014年、2015年のクリスマスのかけらです。 ~おまけ~ ベツレヘムの星。 11月、植物園の温室内にてアマゾンユリ。

白昼夢を散歩 17

目覚めた季節に凍えるなんて それは罰、それとも呪い? 祝福されなかった存在かも知れないけれど 広い空の底にそっと潜んで 美しいものは味方だと信じて 小さな家 小さな犬 たったそれだけの温もりを

白昼夢を散歩 16

まるで 幽閉されて 雨が降り続く中 眠ったままで。 目覚めても 不思議の国が消えずに残り 懐かしくて 途方に暮れて 魔法に尻込みして やっと見つけた仲間と歩き出すと、 もう 秋も終わりそうで。 華やかな秋を「白秋」と呼ぶなんて似合わないと思っていまし…

白昼夢を散歩 15

特別な金曜日だったから 君を誘ったのに 君は帰りたがるばかりで。 とっておきの秋を 見せるつもりだったのに。 君はもしかして 僕を恐れているの?

白昼夢を散歩 14

~追記~ 「白昼夢を散歩 13」「白昼夢を散歩 14」の展示を私のダイアリーに載せるとこうなります。

白昼夢を散歩 13

人の行動を 誰かが 止められるものなのだろうか? それが暴力であれ、才能であれ。 ~追記~ 国営昭和記念公園の花みどり文化センターには目を見張るような展示が多く、ダイアリーにも市民盆栽展、正月飾り等を掲載しています。 昭和天皇記念館は有料ですが…

白昼夢を散歩 12

何故か何処かへと 誘ってくる存在は 物の怪なのだろう ~追記~ 去年の画像なので季節を先取りしています。 今年はどんな彼岸花との出会いがあるでしょうか。 見慣れた場所でも、どきりとさせられますね。紅い花だと特に。 去年初めて彼岸花に黄色い花がある…

白昼夢を散歩 11

あの鳥を捕まえ、閉じ込めるつもりだろうか。 空は彼らのものなのに ~追記~ ゴルフ練習場の鉄骨、恐らくワカケホンセイインコ、もじゃハウス、偶然の雲の形です。 鮮やかな色の大きな鳥が飛ぶのは見ていてとても楽しいものです(私のタブレットはズームがひ…

白昼夢を散歩 10

片隅に蹲り 羨んでばかりの夏だったかも知れない でも 夏の光と熟した世界が その経験が いつの間にか糧になり もっと遠くへ行ける ほら 奥へ 彼方へと呼んでる カンナでしょうか。美しい花は、近くで見ると少し怖い感じです。 ~コメントの続き~ id:ceneci…

白昼夢を散歩 9

学校が待っているから 夏の雲を片付けて あの門を抜けて 列車を待つんだ。 寂しいけれど この寂しさは何故か好きだ。 ~追記~ 下の3枚は新秋津駅で撮ったものだと思っていましたが、記憶違いで東所沢駅のようです。 武蔵野線は地下の区画もありますが車窓…

白昼夢を散歩 8

逃げたわけじゃないんだ。 誰もいない誰かの 気配に気づいただけで。 蜘蛛の巣へ 墜ちてゆくように 光が遠くなり また最初から迷い始める。 ~追記~ この画像は去年のものですが、今月は晴天が本当に少ないですね! 先月は先月で外出が危険な高温でしたし。…

白昼夢を散歩 7

真夏の真昼 立ち眩みは白昼夢との境界 手をついた見知らぬ壁 そしてまた、壁。 階段は行き止まり それとも痕跡? 扉は見つからず 樹木に根は無く 電車はやって来るだろうか。 本日は『トマソン』が混ざっています。 路上観察に華を添えてくれる存在ですが、…

白昼夢を散歩 6

夜の草地は鮮やかで寂しくて 白昼夢へと逃れて来たんだ。 涙を拭いて。花の冠をあげよう。 さあ、上へ。 どんどん高く。 ほら、一緒なら夜がどんなに近づいたって。 次は、こんな古傷を負った誰かに 花を届けよう。 ~追記~ 東京都東大和市の戦災建造物、 …

白昼夢を散歩 5

天気のせいか、何だかうまくいかない。 どこだったっけ。 あの秘密の場所は。 魔法のウインチを回せば ほら。 こんな風に 楽しくなってくるから。 ~おまけ~ 手品バト~♪ 困った天気ですね。「しけた夏休み」としか表現できません。 ライブが無かったらダイ…

白昼夢を散歩 4

鼻曲がってますが可愛いですね。犬?猫? うちの愛犬は時々鼻をひん曲げて匂いを嗅いでいました。 まるで紙パック飲料のストローですね。 雨の日はここで遊ぼうか。 いつの間にかついて来た相棒。 これは絶対タイムマシン! ほら、黄昏を越えて。 車とだって…

白昼夢を散歩 3

長文記事が続いたので、画像で息抜きしましょう。 YOKOTA BASE SIDE STREET とその周辺にて撮影。 晴れた日にまたゆっくり歩きたいと思います。 基地の街なのでこんなものが普通にあるのですが、8月15日の記事ではない事に少しホッとしております。 でも、「…

白昼夢を散歩 2

白昼夢の夜はさらに不思議。 悪魔?悪魔は十字路にいると思っていたのに。 十字路にいたのは夥しい鳥。 何かとても心細くて。 やっぱり、この世界で私は異分子なのかも知れない。

白昼夢を散歩 1

今月はまだフォトライフに余裕があるのと、次の名付けプロジェクトのため辞書と格闘するもなかなか進まないという事情があり、昔の画像を掘り起こしてきました。奇妙な旅に出かけましょう。 松・竹・梅色フラミンゴ。 しめじの生えた橋。 どこまでが人工物で…

オンブラ・マイ・フ 5

「オンブラ・マイ・フ」と言いつつ、「光と影」をBGMに。 光と影 green note coaster J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes ~おまけ~ 影が凄く怖く撮れました!きっと照明を考えてくれたんですね! 調布映画祭2017(ブログを始める前)にて撮影。来年…

オンブラ・マイ・フ 4

何故、光だけより美しいの?

オンブラ・マイ・フ 3

本日は影と言うより木陰です。