犬Q室

BEARDED COLLIE

ビアデッド・コリー 199X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 毛色「フォーン」だと思います。 茶系のシベリアン・ハスキーのように不思議な色味ですね。 勝ち上がった犬だと思います。 上の画像と同じ犬です。 後ろはアメリカン・コッカー・スパ…

タヌキツネ集合! 1

戌年が終わる前に、イヌ科の動物系画像をまとめようと思ったのですが、「犬看板集合!」の番外編がかなりのシリーズ数を重ねたので (そういうのって最初から全部見ないと楽しめない気がして敬遠しがちですよね) 、タヌキとキツネは犬看板に混ぜずにいこうと…

AUSTRALIAN SHEPHERD

オーストラリアン・シェパード 1993年 JKCクラブ展? この犬が、私が初めて見た「オゥシー」です。 毛色「レッドマール」、片目が青く神秘的ですね! 頭の良い犬種でもあります。 1999年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 「トライカラー」が…

WIRE FOX TERRIER

ワイアー・フォックス・テリア 200X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー まるで絵に描いたような犬ですね。 200X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 小型の犬はテーブル上で審査されます。 右はスタンダード・ダックスフンド。 私が…

しっぽフェスタ2018 総合種目決勝 4

これでラストです! ※画像39枚※ #209 #208 #207 #206 #205 #204 #203 #202 優勝犬 #201 閉会式 デラックスおまけ #209 #208 #207 #206 #205 #204 #203 前半に登場したブラックタン (毛色) の犬はトイ・マンチェスター・テリアでしたが、後半の2頭はミニチ…

しっぽフェスタ2018 総合種目決勝 3

どんどんいきましょう! ※画像29枚※ #503 #218 #217 #216 #215 #214 #213 #503 特別出場犬?らしいです。 亡くなった先代犬の意志を継いで…とのことでした。先代は決勝常連犬だったのでしょうか。 この後、私はスタンプラリーで一旦離脱したので視点が変わ…

しっぽフェスタ2018 総合種目決勝 2

続きますよ! ※画像30枚※ #235 #234 #233 #232 #231 #230 #235 #234 犬雑誌の「アジリティー特集」で、競技にはサッカースパイクが向いていると読んだことがあります。 (「アジリティー」は、この「エクストリーム」よりもさらに難しい競技です) #233 出…

しっぽフェスタ2018 総合種目決勝 1

国営昭和記念公園・みどりの文化ゾーンにて開催された、ドッグイベント画像です。 ※画像29枚※ 2018年11月17日 (土) 、18日 (日) のスケジュールでしたが、私が行ったのは土曜日の午後遅くなってから。 エクストリームチャンピオンシップ 総合種…

2018 医獣祭 探険と食事

2018年医獣祭、大量の犬画像はこちら。↓ 前回は、B棟をうろうろ。↓ 今回、本当は 剥製と食事 というゴシックホラーな題名にしようかと思ったのですが、 タイトル詐欺っぽいので止めました。ちょっと残念。 ※画像21枚※ 屋台で一杯 付属ワイルドライフ・ミ…

2018 医獣祭 犬・大変身!

「ペットショー」シリーズはこちら。 ペットショーもかなりハイセンスなファッションショー状態でしたが、ペットショーの後には早着替え対決?がありました。 ※画像26枚※ こんな風に箱が2つあり、それぞれかぶりものとマントが入っています。 飼い主さん…

ST. BERNARD

セント・バーナード 199X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 堂々とした素晴らしい犬です。ロングヘアード。 セント・バーナードがこんなに沢山!と興奮しました。 1993年 JKCクラブ展? おそらくロングヘアードの仔犬。 おそらくショートヘ…

2018 医獣祭 犬・犬・犬! 6

ようやく最後の10グループに辿り着きましたね! ※画像25枚※ 第10グループ(視覚ハウンド) アフガン・ハウンド ボルゾイ イタリアン・グレーハウンド ウィペット

2018 医獣祭 犬・犬・犬! 5

本日は、大人気の愛玩犬! ※画像50枚※ 第9グループ(愛玩犬) プードル(スタンダード) プードル(トイ?) シー・ズー チワワ ビション・フリーゼ ボロニーズ キャバリア・キング・チャールズ・スパニエル

2018 医獣祭 犬・犬・犬! 4

前回のスピッツ系とは、ガラッと姿形が変わりますよ。 ※画像28枚※ 第7グループ(ポインター・セター) ブリタニー・スパニエル 第8グループ(7グループ以外の鳥猟犬) アメリカン・コッカー・スパニエル イングリッシュ・コッカー・スパニエル ラブラド…

2018 医獣祭 犬・犬・犬! 3

どんどん行きましょう! ※画像41枚※ 第5グループ(原始的な犬・スピッツ) 日本スピッツ ポメラニアン 甲斐 秋田 シベリアン・ハスキー 第6グループ(嗅覚ハウンド)

2018 医獣祭 犬・犬・犬! 2

ペットショー、まだまだ続きますよ。 ちなみに、このグループというのは、沢山ある犬種を作出された用途ごとに分類してあるもので、第10グループまであります。 ※画像26枚※ 第3グループ(テリア) ウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア ジャック・ラ…

2018 医獣祭 犬・犬・犬! 1

東京都武蔵野市、 日本獣医生命科学大学 にて開催された、日本医科大学との合同大学祭レポートです。 去年、到着が遅れたせいでろくなレポートにならなかったのに、10月頃から検索流入があったので、何としても撮りたかったんですよね。 ちなみに、ステー…

ROTTWEILER

ロットワイラー 199X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー ぺディグリー社の広報担当かと思ったら違いました。犬も人も沢山居る場所で、ノーリードで「待て」。 1993年 JKCクラブ展? にっこりと写真撮影に応じてくれました。 1999年 FCIア…

POMERANIAN

ポメラニアン 199X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー ケージの中でポーズを取って、褒められるのを待っていたポメ。 楽しく参加して、大成したでしょうか。 1993年 JKCクラブ展? 漆黒のポメラニアンの色は「ジェット・ブラック」と呼ばれて…

IRISH SETTER

アイリッシュ・セター 1993年 JKCクラブ展? 見事な旗状尾が見切れてしまいました。 エクセレントグループの赤いリボンです。 1999年 FCIアジアインターナショナルドッグショー ため息が出るほどの毛色です。リッチ・チェスナットだそうです。 こんな…

GERMAN SHORTHAIRED POINTER

ジャーマン・ショートヘアード・ポインター 1999年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 左はイングリッシュ・セター。 ブレていても、綺麗な背線がわかります。 後ろはワイマラナー。ドイツの色は深みがありますね。 絵画のような犬達です。 200X年…

ENGLISH POINTER

イングリッシュ・ポインター 200X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 1頭の画像しかありませんが、美しく目を引く犬です。 この犬はゆっくりと自転車をこいでいるような不思議な歩様で、一歩一歩を非常に真面目に踏む牝でした。 最後の画像、尻…

犬看板集合! 番外35

すべて東京都で撮影しました。 以前から気になっていたのですが、現在41犬種掲載の犬図鑑に、テリア・グループが居ませんね。 (ややこしいのですが、チベタン・テリアはテリアではなく愛玩犬です) なので今回はテリア特集です! この看板が好きで、何度…

DACHSHUND (LONGHAIRED MINIATURE)

ダックスフンド (ロングヘアード・ミニチュア) 1999年? FCIアジアインターナショナルドッグショー 当時としてはかなりレアカラーの犬を見つけて撮らせていただいたのですが、珍しすぎて人だかりもできなかった印象でした。 ダックスフンドの登録数は、1…

わんわん大サーカス 2018

紹介が遅くなってしまいましたが、9月17日 わんわん大サーカス を観ました! 去年は7月でしたね! ※画像35枚※ わくわく/メンバー紹介 本番! おわりに わくわく/メンバー紹介 ゆのみちゃん・ナミちゃん・星くん・?? 名前が判るのは10頭中9頭!…

横田基地 日米友好祭2018 軍用犬2

華麗なる軍用犬 (K-9) 達です。 ※画像29枚※ 今度の犬はロングリード付きですね ストップ! ヘルパー (犯人役) が抵抗をやめたら止まる。 非常に難しい訓練です。 ヘルパーは突然逃げ出すかも知れませんが、そちらの方が本能のままの動きで対処できそう…

横田基地 日米友好祭2018 軍用犬1

航空機はこちらにちょっぴり掲載。 軍用警察犬 のデモンストレーション、リハーサル風景です。 ※画像29枚※ これを観るのが最大の目的だったのですが、今年はステージ以外のタイムテーブルを見つけられず、しかも入口での大渋滞もあり諦めていたのですが、…

犬看板集合! 番外34

立体特集です。 すべて東京都にて撮影しました。 ふたりはきっと仲良し!昭島市。 先月載せたばかりなのですが、 少し撮りやすい角度になったのと、夏の花が見事だったのでもう一度。 チロリアン・ハウンドってこんな感じでしょうか。 変電所も相変わらず退…

CHIHUAHUA (LONG COAT)

チワワ (ロングコート) 200X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー 残念な角度に見えるかも知れませんが 骨格が歪になりやすい超小型犬で、この美しい後姿。 大舞台で堂々としているのも とてもチワワらしいです。 200X年 FCIアジアインターナシ…

BORZOI

ボルゾイ 199X年 FCIアジアインターナショナルドッグショー ロシア貴族登場! 脚が長いですね!ハンドラーが外周を走るので大変です。 左から、アフガン・ハウンド2頭、ボルゾイ、小さくてよく見えませんが当時のグループ的にスタンダード・ダックスフン…